aroma-oliveの日記

平野区アロママッサージサロンOliveの日記

大阪の平野区でアロマサロンを開いて7年目、セラピストのつれづれ日記。

今の私にあう精油は♡

大阪・平野区アロママッサージ&よもぎ蒸し、オリーブサロンのかとうゆかです。

嗅覚の不思議、選ばれる香りが違ってくると、何々!

60代のお客様が選ぶ香りは、いつもオレンジやユーカリでした。

今日はなんでこの香りを選ばれたのか?

心の中でひとり呟いておりました(#^.^#)

何年も通われていたお客様。。。

アロマブレンド初めてのときめく香り。

「わぁ~これなんですか、いいですね~」

お客様の顔色が変わった香り、

それは、ジャスミンでした。

他にはネロリも初めて。

ベルガモットは以前から好きと言われていましたが、あまり使わなかったのですね。

いつもすっきりとした香りばかりでしたから。

今回は、

ジャスミン ネロリ ベルガモット

この3本に決まり。

初めてヒットしたジャスミンは、

ジャスミン ハナ

甘く濃いお花の香りですね。

「林にそそぐ月の光」

インドではそう呼ばれているみたいです。

ジャスミン精油は情緒的なところ、深い心の層の部分に入り込む感じ」とあります。

例えば、お月様を眺めていて、しーんとした夜の空気感の中、この甘い香りが流れるように漂うと、心を一瞬奪われませんか?

夜のお月さまとジャスミン精油の香り。

とても神秘的で、女性の陰の部分を引き出してくれるような感じをもちます。

ベルガモットネロリも加え、

精油たちの印象は、

優雅・気品・華やか・女性…

どの精油も心を落ち着かせてくれる働きが大きいです。

ただの鎮静でもなく、少し高揚感的な感覚もあり。

こんな時は、脳内物質エンケファリンが出ているともいわれます。

アロマトリートメントで全身にまとわりつくこの香り。

脳の情緒中枢といわれる大脳辺縁系へダイレクトに届きます。

「今まで感じたことがないわ、香りがとっても気持ちよくて…」

これこれ♡

香りが気持ちよい、

素敵な言葉ですね~。

精油がたくさん入っている

今回は、オーリングの反応のまま選びました。

その時のお客様にあう精油なのは間違いないと思いますよ^^

女性性を感じずにはいられない3本の精油

何か必要とされていたと感じます。

精油が必要な時って

精油が必要な時って、自分では気が付かない心と体のことを教えてくれます。

私は毎日テストしますが、毎日違う。

今日は嗅覚テストもピンとこない。

オーリングでも30本の精油が1本も引っかからない。

すごく好きとか、嫌いとか、好き嫌いがない状態。

または、精油箱開けた時に、少し香りがいつもよりきつく感じる。

こんな時は、いらないということなのかな。

これは、自分がある程度穏やかな気分と体調で過ごせているということではないのかなと思います。

精油はもともと貴重なものですから。

日常でこんな多くのパワーは、普通なら必要ではないと思っています。

(メディカル的に体に使うのは別として)

この分析は、私が勝手に思っていることですが、環境が変わればまた違ってきます。

ですが、アロマも使い方次第で、自分のことを知ることができますね。

無意識にあるものを、何も言わずに浄化してくれる精油

精油は、植物のもつ成分作用が蒸留過程で変化したもの。

お薬ではないけれど、心にも体にも穏やかに作用してくれていると、信じて。