aroma-oliveの日記

平野区アロママッサージサロンOliveの日記

大阪の平野区でアロマサロンを開いて7年目、セラピストのつれづれ日記。

ブラックペッパー精油について

オリーブサロンのかとうゆかです。

アロマブレンドでサロンではあまり人気のないブラックペッパー。

これは私のセルフケアで必需品アロマなのですが。

サロンであまり使わなくなり家に持って帰り、置き去りにされていたブラックペッパー精油のお話です(^^)

ブラックペッパー精油について

スパイスの王様ですね^^

コショウが精油になるなんて、すごいですね〜。

原産国はインドで暑い国。

学名は、ピペル・ニグルム。

ピペルはコショウ、二グルムは黒人という、ギリシャ語やラテン語の由来からつけられました。

ピリッとしたこの香りは、お肉の臭みを消したり、辛味が増して食欲UPにもなります。

精油は、マッサージに使うと手の平が熱くなってきます。

温める作用が大きい精油です。

暑い国なのに、温めるものを食べるのですね。

汗腺を働かせて毛細血管を開き、血液循環を良くして脂肪や毒素を排泄する作用が特徴です。

まさにデトックスパワー全開のアロマですので、使わないのはもったいない。

黄土よもぎ蒸しと似ていますね。

体に熱をためずに汗としてだし体温を下げると、暑さがすーっと引いていきます。

こんな時に使うと良いです。

《心》 ・仕事で頭の使いすぎて頭痛がするなぁと言う時、足浴に精油を垂らして約15分座ってみて下さい。頭がクリアになってきますよ。集中力がアップします。 ・あとは、二日酔いのときにもシャキッとするような… ・無気力な状態の時、なんにもしたくない時、 時間がたつほど動けない自分に自己嫌悪、そんな時、熱めのシャワー浴びながら、この香りで風呂場を芳香してみて下さい^^気力がみなぎるかも。。  

 

《体》 消化器…消化酵素の分泌促進してくれますので、食欲が無い時にお腹をマッサージしてみてください。 便秘と下痢、お腹にガスがたまっているときなど、腸の蠕動運動UPします。 ジュニパーやローズマリーブレンドすると解毒作用が期待できます。 循環器レイノー症状には手浴がとてもおすすめです。 手が冷たくなるのですが、ジンジャーやカルダモン精油ブレンドして手浴しますとほんとに温もります。 筋肉系…冷えからくる凝りや痛みに、温湿布がいいですよ。 リウマチや関節炎、指のこわばりにも。 ホットタオルに精油を垂らし湿布する方法で、症状が改善することもあります。

 

温めて循環UPして、活力を与え頭をクリアにしてくれるブラックペパー精油

ピリッとスパイシーな香りですので、部屋のスプレーにいれてみました。

私のお気に入りはペパーミント+レモン+ブラックペッパーのスプレー。

こうしてパソコンに向かって作業しないといけない時、作業が進まない時にシュッとスプレーしたりして、気分切り換えたりしております。

冷えると痛みの出る肩こりや筋肉系のブレンドに、1本置いておくと便利な精油です。

冷えてむくんだ足のマッサージにも使えます(^^)