aroma-oliveの日記

平野区アロママッサージサロンOliveの日記

大阪の平野区でアロマサロンを開いて7年目、セラピストのつれづれ日記。

肩こりが辛い女性のアロマトリートメント

オリーブサロンのかとうゆかです。

朝夕と涼しくなって、過ごしやすくなりましたが、秋の空気感はなんとなく寂しい感覚があります。

しんみりできる時間があるのも、忙しさに追われるよりは良いかもですね。

いつも以上に肩がこり誰かに圧して欲しくなる

さて、アロマトリートメントのお客様。

いつもはお元気なのですが…

「肩が凝って、もう誰かに、そこおして〜っていうくらい肩こりがするんです」 「まぁ~それは辛いですね!

お体をみますと、利き手の前腕がとても張っています。

デコルテ部分もいつもより硬いです。

そして、こめかみから側頭部、耳にかけても浮腫があって硬さもあります。

お仕事でよく字を書かれる事が多く、最近忙しいとのことでした。

前回の施術日より少し間隔が空いており、このお客様の場合は3〜4週間に1度のペースが理想です。

アロマトリートメント施術で楽になれる

肩こりを感じる部分とは違う部位を緩めていきました。

右腕は手の平、指、前腕。

そして脇の部分から肩関節にかけて、腋窩リンパ節という脇の部分がありますが、そこに優しく圧をかけていきます。

腕を上げてる女性の絵

ここが働かないと、お客様の場合は指のこわばりや浮腫が出てきます。

デコルテもしっかりと胸を開くようにリンパ液が流れるように筋肉を緩めていきます。

こめかみから頭も緩めて肩こりが楽に

オプションメニューのフェイシャルマッサージでは、こめかみの部分、目の周りを触ります.

すると、グミを触ったときのような?

わかりにくいですが、グニュッとした皮膚感なのです。

これは頭もリラックスが必要だなと思い、施術が終わりましたとお伝えしましたら、追加でヘッドマッサージの希望を言われました。

頭のツボをじんわり刺激し、筋膜の硬さをとっていきます。

最後はネロリのハーブウォーターで頭皮のマッサージです。

「あ〜いい香り」

蒸しタオルで首を温めて血流UPしますと、肩から頭に流れる血液が流れ出します。

お顔もくすみが取れました。

「いつもアロマのあとは長い時間熟睡できて、あとがすっきりするんですよ」

 

頭をつかう事が多い時や、時間に追われているときは、いろいろなことを脳は処理しなくてはいけません。

同じ体の状態なのに、肩こりが辛いと感じる時があります。

こんな時は、脳を空っぽにできる時間が案外効果があるかもしれません。

リラックスできたという感覚を脳に覚えてもらいましょう。