aroma-oliveの日記

平野区アロママッサージサロンOliveの日記

大阪の平野区でアロマサロンを開いて7年目、セラピストのつれづれ日記。

背中が見せてくれるもの

10年ほど使ってたプリンター。

チラシ作りや領収書印刷など、

いろいろ活躍してくれました。

こんなメッセージが出てきました。

 

「サービスセンターに修理を依頼してください」

 

ついに、故障です(T_T)

 

ありがとう〜今まで。

新しいプリンター探さなければ。

昨日のメルカリの売上金、使おうかな(*_*)

f:id:aroma-olive:20200225124803j:image

お客様のアロマトリートメントです。

 

背中の真ん中、張りや硬さがみられることあります。

 

足裏の胃の反射区、コリコリとした触感。

 

デコルテはきゅっとしてはる感じ。

 

これらがあると、胃の不調をお伺いしております。

 

背中は、内臓の状態が現れやすい場所。

 

誰か背中さすって〜という感じの時ないですか?

もうそれは、

疲れている証拠なので、

自分に休息与えてあげましょ〜。

 

人になでてもらうのもいい。

それだけで全然違うので。

頼ってみましょう。

 

自律神経というのがあります。

その中の、戦う方の神経、

交感神経は、

肩甲骨と肩甲骨の間にあります。

 

その神経は、

内蔵を取り囲み、お腹の神経叢に伸びて繋がっています。

 

背中の硬さや張りは、背骨を圧迫していきます。

 

すると、そこにある交感神経もこの刺激を受け取り、

つながっている内蔵に伝わります。

 

背中が凝る、痛い、重いなどを感じたら、

 1番影響を受け易いのは胃。

 

胃がきゅうっと硬くなるんです。

 

交感神経が働くと、

筋肉を硬くします。

毛細血管も細く閉じてしまいます。

戦闘モードのお体に・ω・

 

胃が緊張すると、

ずーっと収縮状態になっていきます。

 

食べ物を食べても消化液が分泌されないし、

胃を守っている胃壁に穴が空いてしまったり。

 

胃潰瘍になったら嫌ですね。

 

まずはリラックスしてみることが大事になってきます。

 

f:id:aroma-olive:20200225143046j:plain



リラックスしている状態は

副交感神経を働かせてくれます。

 

勝手に収縮していた筋は緩み、

血管が広がります。

 

アロマトリートメントは、

リラックスできたぁ〜って感じて頂けることで、

ほとんど私の仕事は終わっています(^.^;

 

筋肉や血管を、

この手でどうこうしようとか、

いらない。

 

脱力状態の体を目指してますと、

お客様自らが緩みはじめる。

 

こんな優しい健康療法が、あるだろうか(*^^*)

 

 

日頃から忙しくてゆっくりできない方。

睡眠も短時間でもいいので、ぐっと眠ることが必要。

 

あとは、

気持ちが張り詰める、

不安、恐怖が常にある感じ、

イライラする、

緊張感で

家に帰るとどっと疲れる…

 

こんな状態になっていないかな。

慣れてくるというか、

蓋をしてしまっていると、

いつかどこかで、出てきます。

 

感情や体に。。

 

毎日のストレス、

自分の体と心に負担になっているものを

一つづつ上げてみるのもいいかも。

 

よくわからない方、

オリーブにきて、

体を緩ませれば

自然に言葉や感情が出てくることもありますよ^^

 背中も軽くなってお帰りいただけます♡

inu

オリーブ☆かとうゆか

 

更年期世代の女性のためのアロマサロン・高齢の方と病気の方への訪問アロマケア専門 平野区アロママッサージオリーブ

谷町線平野駅より徒歩2分)

大阪市平野区流町1-6-4ゆうハイツ流町303

アクセス

9時半~18時(最終予約)

年中無休/女性専用

070-5268-9888

HP

メニュー

空き状況

  24時間お申込はこちら