aroma-oliveの日記

平野区アロママッサージサロンOliveの日記

大阪の平野区でアロマサロンを開いて7年目、セラピストのつれづれ日記。

キャリアオイルはなぜ必要?

平野区アロママッサージオリーブサロンのかとうゆかです。

昨日は美容院で髪を切ってもらい、またまたベリーショートになりました。

マスクしてメガネはめると男か女かわからなくなってますが、自分が気に入ってたら良しとします。

頭が軽いです^^

 

夏はさっぱりがいいですね。

そうそう、アロママッサージに使うオイル、変えてみました。

夏バージョンです。

今までずっとオリーブオイルでしたが、グレープシードオイルに。

軽くて伸びが良くて、とても使いやすいのです。

 

オイルによって、手の運びがぜんぜん違うので、マッサージが下手になったのかなと思うくらい慣れないオイルだと上手くいかないこともありまして。。

それと安全であること。

皮膚刺激をおこさない、使い続けられていること。

こんな理由から戸惑ってました。

 

でも今年は初めての挑戦です。

f:id:aroma-olive:20200605105915j:plain

 

キャリアオイル

精油成分を体内に運ぶ担い手となるため、(Carry)キャリアオイルと呼ばれます。

植物オイルともいいます。

これは、脂肪酸グリセリンが結合したもので、24度で液状になるものや固まるもの、それ以外の構造のものなど、種類が豊富にあります。

 

こんな効果があるのですよ^^

 

・皮膚の艶、皮脂腺の働きを良くするので皮膚が強くなる

 

・服の上からのマッサージよりも、直接肌に滑らせることで、リンパ節を刺激しリンパの流れ、その他の体液の流れを促進することからの作用が大きいです。

老廃物の排泄促進作用です。

 

・オイルの滑らかさを利用し神経系に沿って撫でることで、神経を鎮静させる働きも大きいと思います。

自律神経系への働きかけに、このキャリアオイルはとても効果を発揮しますよ。

タッチの技とオイルの手技で、心地よさ満点になります。

 

・皮膚に優しい

お肌への摩擦を少なくして刺激のない状態で施術ができます。

 

・キャリアオイルは植物の種や果実から採取される油です。

昔から使われていましたが、その成分には大切なものがいろいろとあります。

 

グレープシードオイルの場合、

葡萄の種子からとられます。

リノール酸が多く、コレステロール除去にも効果ありとも言われています。

ビタミンEも豊富に含むので、酸化しづらいともいわれますが、6ヶ月以内の保存期間を目安にします。

夏の肌の整肌用、クレンジング作用があります。

f:id:aroma-olive:20200606104751j:plain

 

オリーブオイルは、

エクストラバージンオイルが一番で、オレイン酸を多く含みます。

皮膚を柔軟にし、紫外線をカットするサンプロテクト作用があります。

こちらは乾燥肌にとても良くて、長い間サロンでは使用しておりました。

伸びはそんなに良くなく、重いですから、ベタっとした感覚が残るかもしれません。

ですが関節の痛み、リウマチの湿布剤として使われたり、やけど、虫刺され、かゆみの緩和にもなり、1年は開封後保存できる、とてもありがたいオイルです。

f:id:aroma-olive:20200606105039j:plain

ただいまお客様の肌質にあわせて、この2種類を混ぜたり、単品で使用させて頂いてます。

 

オイルは、ただマッサージに使うだけのものと思っていませんか?

古くから使われてきて、健康と美容のためにとても大事に扱われてきました。

純粋なキャリアオイルの良さ、私も本読みながら改めて実感しました。

 

こんなデメリットもあります。

酸化には注意です。

開封後はくれぐれもお気をつけください。

精油もですが光に当てない、保存場所も高温であるところに置かないなどです。

これからの時期、室温も高くなります。

温度が10℃上がると、酸化速度も2倍になります。

また、精油ブレンドしたものは必ず2ヶ月以内に使いきることも大事です。

空気に触れる回数が多くなるほど成分の変質も進みます。

体に良いもののはずが、そうでなくなってしまうのですね。

 

デリケートな植物油ですが、メリットもたくさんあることをお客様にもお伝えできたらと思いました。

 

オリーブ☆かとうゆか

olivesalon HP

空き状況

  24時間お申込はこちら