aroma-oliveの日記

平野区アロママッサージサロンOliveの日記

大阪の平野区でアロマサロンを開いて7年目、セラピストのつれづれ日記。

ただのリラクゼーション。。。

平野区アロママッサージ、オリーブサロンのかとうゆかです。

気温が高くなっている大阪市内ですが、乾燥しております。

以前、ある美容関係の方に、「かとうさんとこはあれでしょ、ただのリラクゼーションでしょ?」

と言われました。

その、「ただの」がひっかかりまして、癒やしやリラクゼーションのことを少しだけ掘り下げてお伝えしようかと思います。

アロマもフェイシャルもリラクゼーションできる状態になるとこんなことがおきている

オリーブサロンのお客様は何度も「気持ちいい〜」

と言われます。

気持ちよすぎるともよく言われます。嬉し(^_^)

手が直接肌に触れるマッサージは、ほんとに気持ち良いものでなければいけません。

その訳ですが…

「皮膚は露出した脳」と言われてます。

これは、受精卵が分かれる時に3つに分化して人の体が作られていくのですね。

外胚葉・中胚葉・内胚葉というものです。

細胞の分化イラスト

このイラストの一番上が外胚葉です。

神経系と表皮、と書いてます。

脳と皮膚は、外胚葉から作られるのですね

出どころが一緒!脳と皮膚!

そのため、マッサージが心地よいものだと脳へも快の刺激がいきます。

オリーブサロンは長い時間の施術が多いので、お客様がリラックスモードに入りだすと、脳波の状態が変化しているのでは?と感じております^^

「気持ちいい〜」は脳波を変える

「気持ちいい」というお言葉に表情。

これは、脳の中がα波という脳波の状態になっているのではと思います。

特にリフトアップフェイシャルでは60分近くお顔を触るので、頭にも近い部分、脳に影響を与えないはずはありません。

皮膚から感じた刺激で脳は周波数を出しています。

リラックスしたときの周波数は8〜13㌹のα波、緊張やストレス時には14〜30㌹のβ波を出しているそうです。

このα波の状態は、βエンドルフィンというホルモンが脳内に分泌されるのです。

βエンドルフィンが体と心に与えるもの

身体に与える効果といいますと、

「幸せだな〜」っていう感覚を与えてくれます。

フェイシャル中のお客様、とっても幸せ〜〜っていうお顔をされますから。。

私も幸せになる♡

そして、痛みを抑えてくれる働きもあるそうです。

この感覚は、モルヒネの何倍にも値するとのこと。

また、細胞はたえず活性酸素により老化していくのですが、これをやっつけてくれる働きもあるのです。

活性酸素撃退してくれるなんて、リラックス状態にならないと損ですよ〜。

お肌の老化予防にもなりますね。

血管を広げて血液循環をよくしますので、お肌の血色もUP。

でも一番の役割は、精神的なところに作用するかもしれません。

やる気や集中力という、脳の働きをとにかくパワーアップさせてくれれます。

リフトアップフェイシャル後のお客様をみたら、みなさん元気になられるのです。

よっしゃ〜ガンバルで〜って、言う感じになられます(^_^)

リラックスすることで脳波の状態が変化し、βエンドルフィンという幸せホルモンが出ることで、ストレスを軽減しながら活力も出させてくれる。

アロママッサージやフェイシャルを受けることは、女性の身体と心にたくさんの効果を出してくれることと思います。

更年期世代の女性にはぴったりのセラピーなのではないでしょうか?

この他にもリラックスの効果はたくさんありますから。

一人でリラックスできる何かを見つけてもいいし…

でも、サロンでアロマセラピストの手を借りるのがてっとり早いかと思います^^;

ラクゼーションサロンのセラピストの皆様、自身を持って頑張りましょうね〜。

なんて一人で自分に喝入れてしまった本日のブログでした^^;

https://olivesalon.net/quality2/