aroma-oliveの日記

平野区アロママッサージサロンOliveの日記

大阪の平野区でアロマサロンを開いて7年目、セラピストのつれづれ日記。

月経周期整えようアロマオイル

平野区アロママッサージオリーブサロンです。

暑い!!

クーラー22度で営業中〜

f:id:aroma-olive:20200820162421j:image

リピーター様の娘様が一緒にお越しくださいました。

お体の悩みはいろいろあります。

生理不順もよくある症状。

毎月の生理が定期的に来ない。

ほんとに女性は繊細にできているのですね〜

これはいいのか悪いのか。。

男性に比べたら、体の変化を教えてくれているとも言えます。

 

生理が終わり、排卵期に向かうまでの卵胞期にはエストロゲンが。

排卵から月経が始まるまでの黄体期にはプロゲステロンが。

一般的には、1ヶ月の間、これらのホルモンが働いてくれています。

そして、脳の視床下部、下垂体、卵巣が関わっています。

 

ホルモンを出す司令塔の直ぐ側には、自律神経があります。

揺さぶられる神経系です。

気持ちとホルモンは関連してます。

 

お腹にある卵巣も冷やさないで温めよう。

ホルモンは卵巣から分泌されます。

この場所をいたわりましょう。

 

アロマオイルでできることがあります。

生理周期が不安定な時に使う精油はこんなものがあります。

好きな柑橘系を1本。

オレンジやマンダリン、グレープフルーツやベルガモットなど。

 ラベンダー、カモミールローマンで鎮静、リラックス作用のもの。

この2本で自律神経の調整をします。

 

クラリセージは女性ホルモンと分子構造が似ているため、生理前に使うのにとてもお勧め。

子宮や卵巣の働きを整えてくれます。

生理が始まる少し前から生理中に使うことで、ホルモン調整の役割を期待します。

 

サイプレスも黄体ホルモンによるためこんでしまう体や心の状態を、デトックスするような働きがあります。

生理の経血も出しやすくしてくれます。

血液やリンパ液の流れをスムーズにします。

 

これらの精油ブレンドします。

f:id:aroma-olive:20200815192049j:plain
 

使い方は、香りを嗅ぐ。

意識して体に入れるように♡

スプレー容器にお水と混ぜて自分の周りに振りかける。

 

マッサージする。

お腹と腰にオイルを塗っていくような、優しい感じでOK.

 

精油を毎日使ってみることを3ヶ月ほど続けてみるといいです。

長いかな〜?

好きな香りなら楽しめるから大丈夫(^^)

いろいろなオイル揃えなきゃいけないこともないですよ。

好きな精油とあと2本ほどあればOK。

月経周期を整える目的のアロマオイルができます。

 

ご希望の方は、サロンでブレンドしてお持ち帰りいただくこともできますのでお聞きください^^

女性は、アロマを日常使いできる機会が男性に比べ多いと思います。

植物からとれた精油の働きを味方につけてみましょうか、

自分のケアをして、女性性に磨きをかけましょ♡

 

今日の空も青かった(*^_^*)

f:id:aroma-olive:20200820162428j:image

オリーブ☆かとうゆか

サロンのコロナ対策は下の記事にあります。

aroma-olive.hatenablog.com

olive HP

メニュー

空き状況

  24時間お申込はこちら