aroma-oliveの日記

平野区アロママッサージサロンOliveの日記

大阪の平野区でアロマサロンを開いて7年目、セラピストのつれづれ日記。

オリーブサロン、浄化中♪

お天気が良いと気分も良くなりますね。

青い空を見つけると、自分の中のマイナスなエネルギーを流していってくれる気がします。ラッキーだと思いましょう〜^^

f:id:aroma-olive:20210912152618j:plain

今年は雨や湿気が多く、体もどんよりしたりして(*_*)

こんなときに疲れをどっと溜め込むと、自分の体だけでなく、場にも影響ありませんか?

サロンをしてからですが、「浄化」というものを心がけるようになりました。

自分自身への浄化も大事ですが、場所の浄化です。

お客様からお聞きしたりして、盛り塩をおいてみたり。。

同じお商売をされているお客様や行きつけの美容師さんなんかは、当たり前のようにこの浄化をされていることに気が付きまして、私の鈍感力を今更ながら反省します。

もともと、看護師をしていたことが影響しているのかもしれませんが、あまり気にかけていませんでした。

ですが病院という場所も、そういったことを意識していく環境つくりをされるようになればいいですね。

そんなこと言ってられない世界なのですけど。。

ほんとはとっても大事かもしれません。

 

お部屋の浄化・護摩焚き編

こないだ初めて護摩焚きというものをしてみました。

護摩というのはサンスクリット語でホーマを音写したものだそうです。

物を焼くという意味を表し、燃え上がる炎が天に届くことで、仏様に届き、その御利益のような形で人に福を与えるというような考え方が基礎にあるようです。

日本では密教系の宗派が護摩供養という形で行っています。

お家でもできるなんて、初めて聞いて早速してみようと思いました。

こんな感じ^^

f:id:aroma-olive:20210912152601j:plain

神社で拝んでいただいた護摩焚き用のお線香を頂いたので、お部屋を浄化しています。

やり方は、粗塩をコップに入れて、その真中に線香を立てます。

これは部屋のど真ん中に置きます。(全部屋の中心)

部屋の中にある扉やトイレなども開け、ベランダにつながる窓は閉め切ります。

モクモクと煙がでてきますが、火災報知器には反応しないようです。

30分〜1時間ほど続けます。

途中はこのようにお線香が崩れていきます。

f:id:aroma-olive:20210913103228j:plain

これは家でしたときのもの。

少し多めの粗塩を入れました。

燃え尽くすまで待つと1時間はかかりました。

これが終わると終了ではなく、残った灰とお塩を混ぜます。

それらを4つのお皿に分けて入れます。

4つのお皿に入れたお塩と灰

こんなふうに半紙を敷いた上にのせ、部屋の四隅に置きます。

f:id:aroma-olive:20210913103233j:plain

置いておく期間は1週間。

これでお部屋の浄化完了です。

1年に1回でいいらしいです。

住む場所が人に与える影響って、掃除も大切ですが、こういったこともちゃんとしておくことほうがいいのでしょうね。

そんなに大変なことでもないので大丈夫。

でも、私が線香臭だらけになりましたが^^;

家内安全、健康成就、商売繁盛などなど。。

願い事だらけの欲深い私ですが、このご時世には少しこんなことにも頼っていたい(^.^)

信じる者は救われると言いますし。

もっとちゃんとした意味や効能があると思います。

オリーブ☆かとうゆか

 

※子どもへの接種のことについて、こんな活動があります。よかったら見てください。

接種についての内容を少しまとめてみました。

オリーブサロン/10時〜18時年中無休

女性専用リラクゼーションサロン

大阪市平野区流町1−6−4ゆうハイツ流町303号

olive HP

メニュー

空き状況

※オリーブサロンのコロナ感染症対策について