aroma-oliveの日記

平野区アロママッサージサロンOliveの日記

大阪の平野区でアロマサロンを開いて7年目、セラピストのつれづれ日記。

訪問アロマのいいところ、高齢者の方へのケア。

サロンのお客様のお母様の施設へ行ってきました。 

f:id:aroma-olive:20200208184714j:plain


 初めての面会。

こんにちは~。

環境には慣れたのかなぁと思いながら、

それとなくお聞きしました。

 

「子供の声がしないの。。」

 

お部屋は個室できれいで明るくて、日差しも適度に入っています。

 

「外開けたら車の音がね。。」

 

音って、普段気にしてませんが、

無意識に感じ取ります。

 

換気システムの都合なのか、換気扇24時間つけておかないといけないようでした。

 

この音も気になる感じで言われていました。

 

わかります。

 

癒される音、必要ですよね。

 

子どもの声って、癒される方多いです。

 

サロンでも小学校から遠くのほうで子どもたちの声が聞こえる時があります。

 

心地よい響き。

 

不思議ですね。

 

生活の中での音が自分の気持ちを知らない間に安心させてくれたりしています。

 

話はとびましたが、

お母さまの気持ちに寄り添えたらなと思います。

 

お体も片麻痺の状態がありますが、

座る姿勢もしっかりされていました。

 

健康な側の手、

この手で器用に何でもされます。

傷がちらほらみられました。

 

勲章ですね^^

 

麻痺側の足は、浮腫があり、冷たく硬く張っておりました。

  

娘さんに横で見てもらいながら、訪問アロマの体験をしていただきました。

 

「気持ちいいです」とお母さま。

 

遠い過去のお話をされました。

涙を流されて。。

  

とてもつらい話なんだけど、

他にもたくさんのお話して頂いて、

私も楽しくて、ついツッコミいれたりして(失礼しました(._.))

娘さんと笑いあいました。

 

「そんなこと、知らんかったわ」

 

娘さんも知らないお話。

 


何十年前の出来事が、

お母さんの頭の中を駆け巡り、

口に出して話す機会があることで、

辛かったと、言える今。

 

感情が解放されたらいいなと思います。

 

1時間ほどのアロママッサージでしたが、

お体の変化はまだまだですが、

楽しい時間がいい刺激になりますようにと思います。

 

「由佳さんに話聞いてもらいながらマッサージ受けて気持ち良かったみたいで機嫌よいです」

  

娘さんからラインいただきました。

 

今朝の空。

f:id:aroma-olive:20200210182020j:plain


アロマケアのいいところ。

浮腫やお体の拘縮予防。

体の変化に気が付けるところ。

昔の記憶を振り返ることで

心の奥にある感情を開放できるところ。

 

いくつになっても、癒される経験は必要だなと思いました(*'▽')

 

オリーブ☆かとうゆか

 

 

・コロナ対策についてはこちらです。

olive HP

メニュー

空き状況

  24時間お申込はこちら

初めてのお客様、

ラインでもご予約可能になりました。

友だち追加