aroma-oliveの日記

平野区アロママッサージサロンOliveの日記

大阪の平野区でアロマサロンを開いて7年目、セラピストのつれづれ日記。

自己分析☆

こんにちは~。 大阪・平野区アロママッサージ&よもぎ蒸し、オリーブサロンです。

いいお天気で、外を歩くと気持ちよいですね~。

空

この間とても華やかな雰囲気のお客様がいらっしゃいました。

服装が派手とかではなく、なんというか華のある人。

真矢みきさんのような感じのお客様。

透明感にさわやか、素直な明るさを醸し出しているお方でした。

こういうお客様は存在自体がもう、生まれた時から何かあるのでしょうか。

私の話ですが、よく30代40代前半のお客様から、「かとうさんがうらやましい、そんなふうになりたい」と言われることがあります。

好きなことをやってるからなんでしょうが、なんで!と思います。

私は華のあるタイプでは決してありません。

背が高いから目立つのですが、明るさがなく目立たないほうです。

過去を振り返ると、今まで面白いことを思い出しました。

たまに一人でお店に入り、席に座るといつまでたってもお水をもって来てくれません。

店員さんに気がついてもらえないことが多くありまして、呼んでも来てくれなかったこともあり出ていったことあります。

また、結婚式とかで新婦から花束を一人ずつもらうとき、平気ですっとばされます。

何かを並んでもらうのを飛ばされることは多々多々ありました。

手を出していても私に回ってくることがないですね。

あとは、電車の席で座っていると、隣にドカッと座ってくる人もよくいます。

まるで私がいないかのように座られます(笑)

ナース時代は背がでかいので、ずっと立っていただけなのにびっくりされました。

気配がないのかしら(_;

でも、私に気が付かれる方は、年配のお年寄りが多い気がします。

そっと私の存在を気にかけて動いてくださいます。。

そーなんです。

今思いますと、地味でしょ~。

それなのに、サロンを仕事にしてからは、いろんな起業家の人の影響で、変わる必要がでてきました。

無駄に努力してしまいました。

変われませんでしたから( 一一)

明るく、感じよく、少し上からの立ち位置でお客様を引っ張っていけるオーラを身につけないとなど…

言われましたが全然だめで、今考えると必要なかったんですね。

私がキラキラオーラでお客様を出迎えてしまいますと、どうなるでしょう。。

元気でいらっしゃる方もいますが、みんな結構素のお顔でドア越しに立っておられます。

その一瞬の表情から、私の波長がキラキラしていると、まぶしいはずです。

跳ね返しちゃいます。

なので、いつもの私で良いのだということがわかりました。

電車で私に気が付いた人は、なかなかの魂経験古いお方だろうか。

すっ飛ばされたら、まだまだ私が見えない力不足なお方なのねと、本気で思えるようになりました。

でも、少しは華やかさも欲しいな。

せめて、いぶし銀のような光をだして、お客様をお待ちすることに努力いたします♡

本日はこんな話で終わり(m´・ω・`)m ゴメン… フットマッサージ 予約状況・ネット予約