aroma-oliveの日記

平野区アロママッサージサロンOliveの日記

大阪の平野区でアロマサロンを開いて7年目、セラピストのつれづれ日記。

体が求めていること。。

紫陽花の季節がやってきました。

梅雨は、体の中に湿気が溜まりやすいです。

蒸し暑いですが、意外に冷えも体内に入ってきます。

これから夏に向けて、体の中の代謝を上げていくことで、排出できる体になります。

夏の暑さ、熱中症対策には、体内にいらない水や熱をためない状態であるかがポイント。

体内に溜め込まないように、今から工夫がいるのです。

f:id:aroma-olive:20210604135720j:image

 お風呂では湯船には毎日つかることで、体の冷えかたが違ってきます。

皮膚に触れて、冷たくなっている部分はありませんか?

汗をかいたままの状態の皮膚に触ると、しっとりしてますがひんやりしていることがあります。

シャワーでさっと済ませたい気持ち、とってもわかります。

私も湯船に入ってじーっとしているのが苦手。

温泉サウナ岩盤浴も苦手。

カラスの行水人生を送ってきたツケを、経験しております。

でも、もう53歳!

そんなことはいってられない。

体のことを考えます。

お風呂の効果を知ってます。

お客様の変化を感じています。

入らねば。。。

10分間つかれる温度が理想だそうです。

体内の毛細血管が開いて、老廃物を排出しやすくなるようです。

とにかく洗うことより浸かることだわ。

 

工夫したこと。

歯磨きを湯船につかりながら行う。

アロマを入れる。

それだけ(゚∀゚)

なにもないより続いています。

 香りを楽しむ習慣=お風呂が楽しみに。

 

精油は、ローズマリーとラベンダー。

直接浴槽に入れてます。

本当は塩やなにかに混ぜて使わないと、精油が皮膚に触れ刺激となります。

でも、自己責任で。

湯船に入る直前に2滴たらすと、香りがふわぁ〜っと。

自然に呼吸が深くなります。

手軽さ=続けられる習慣。

この精油をお湯に混ぜて、頭皮に髪の毛にもつけてます

 ローズマリーはスキッとした香りが特徴ですが、苦手な方はラベンダーと混ぜると、まろやかになりますよ。

美容と健康にはかかせない精油たち。

 

さて、サロンの温活&デトックスできるパワフルメニューは、全身アロマボディーとよもぎ蒸しです。

マッサージで血液リンパ液の流れが良くなったあと、お腹や下半身を温めることで、老廃物を出す働きがぐんと高まります。

その時だけの気持ちよさもいいのですが、アロマボディーとよもぎ蒸し、健康メニューとして考えると4週〜5週に1回受けられることがお勧め。

人によっては初めの何回かは、体が変わりきる前の2週間に一度受けられると、状態を維持しやすくなります。

長い目で見るといつの間にか不調が改善してきた、というのが遠回りなようで体質改善には一番の近道。

自然な変化は体にとって無理なく、健康を維持できるのではないでしょうか?

50代以降の私達には、急上昇ではなく、なだらかな曲線が理想の形。

体の張り、体型、姿勢、お肌の柔らかさなど、初回の頃のカルテを見ながら、お客様の変化を感じ、このメニューをやっていてほんとによかったなと、そんなとき思います。

 

身体は、元に戻ろうとする働きがあります。

ホメオタシス機能があるからいいこともあるのですが。

脳は変化を嫌うのですね。

何かを変えるには、脳にもいい状態を定着させること。

最初は繰り返し行う、

間隔を詰めて、脳に体に、いい状態を記憶させることが必要になります。

 

体が軽いと嬉しくなる、

いつもより楽に動ける私を知ると、気持ちも軽くなります。

心も体も楽を知ることって大事なのですね。

これから老化を否が応でも受け入れないといけない。

少しでも毎日の生活、病院のお世話になりたくないし、今の状態をキープしておきたい。

これが普通の状態だと、思ってしまっていませんか?

今のお体、心に素直になって、

妥協せず、欲張ろう〜

体が求めていることに、少しづつ応えてあげれる人になろう〜。。

そのためのお手伝いができればなと思います。

f:id:aroma-olive:20210303112917j:plain

 

オリーブ☆かとうゆか

 

・コロナ対策についてはこちらです。

olive HP

メニュー

空き状況

  24時間お申込はこちら

初めてのお客様、

ラインでもご予約可能になりました。

友だち追加