aroma-oliveの日記

平野区アロママッサージサロンOliveの日記

大阪の平野区でアロマサロンを開いて7年目、セラピストのつれづれ日記。

環境整備を見直してみて…

平野区アロママッサージオリーブサロンです。

今、また、韓国ドラマ見てます。

これです。


『椿の花咲く頃』予告編 - Netflix

この作品も、とってもいいのです。

素朴な感じの雰囲気ですが、イントロなどのアニメも可愛くて、大好きになりました。

皆様もぜひNetflixでご覧くださいませ。

 

コロナはまだまだですが、なんだか慣れてしまったというか、油断はだめでしょうが…

お店のコロナ対策は、消毒と換気が一番大事。

あとは私の健康管理です。

コロナのためにしていることって、マスクとアルコール消毒でしょうか。

家もお店もそうですが、基本は掃除だと思います。

いろいろなものに頼っても、基本をすっ飛ばすと意味がないです。

他にも、生活のリズム、ストレスかけない、無理しないなどなど。

今は、仕事を一生懸命するのもいいですが、これらを無視すると、えらい目に合う気がします。

 

いきなりですが、ナイチンゲールのお話。

白衣の天使と言われ、癒やしの女性のように思われますが、理数系の方なのですよね。

兵隊さんたちの病室をみて、環境整備の必要性を分析されています。

きちんと数字を出してから上層部に報告し、ケアにされて、看護の結果をだされています。

ナイチンゲールの似顔絵に笑顔はない。

絵画がたまたまかもしれませんね。

でも、理知的な表情が見られます。

風の通り道を考え、空間汚染からくる病状の悪化、衛生面にとても力を注いでいたことがわかります。

「看護覚書き」など今読んでもすごいなと感じます。

かっこよすぎる女性です。

 

そんなナイチンゲールから、今でも通用する理論はたくさんあるはず。

狭い空間に、たくさんの物や電化製品が、現代の都会の家庭では増えました。

お部屋も仕切られ、窓もあるけど風が抜けない家も多いです。

職場もそう、窓なしの環境なんてザラにあります。

電気のある場所に、ホコリってすごくたまりますし。

いくら空気清浄機を置いても、そのフィルターにはホコリがたまり、誰が掃除するのでしょうかという職場や家庭。。。

クーラーのフィルターさえ、毎月掃除するのに追われるのにね。

コロナウイルス対策には、きちんとした掃除や換気など、環境整備の基本を見直すことが、意外に大切なのではないでしょうか。

 

うがい手洗いも、度を越したものでなく、自然に昔はやっていた気がします。

ほんとにウイルスたちを追い払おうとしたら、手なんて、タワシでこすらないととれません。

手は指紋だらけですから、その溝にいろいろついてます。

爪の間もそうです。

オぺ室勤務のときは、消毒薬でブラシ使い、手の隅々までこすり洗ってました。

無菌にするにはこれくらい必要なのです。

それを今、毎回できませんよね。

一つのことにこだわり、やりすぎる習性も、考えてしまいます。

常在菌の存在がなければ、私達は外のものと共存することはできません。

安心を求めるあまり、目に見えないウイルスと戦っているつもりになっている人間です。

 

こういう時は、基本に戻ろうです。

掃除を丁寧にする。

自分の家や職場など。

アルコールでなくてもいい。

きれいなお水を何度も変えたり、洗剤薄めて拭いていく。

洗ったり、拭いたりしていると、気持ちが清々しい気分になります。

毎日の環境整備をもう一度見直そうと思いました。

f:id:aroma-olive:20200823203028j:plain ふと、こんなことも考えました。

電気の笠を拭いたり、エアコンフィルター取り外したり、網戸拭いたり、

こんなこと、老後もできるだろうか。。

死ぬ直前まで自分の環境は自分でキレイにしておきたい。

私の夢です。

将来の一人暮らし、

歳をとったら、ちゃんと自分で掃除できる範囲のスペースが楽です。

それ以外の物や広さ、いらないなぁ〜。

少しアロマの力も借りて、お部屋の浄化しておこうかと思います。

風が抜けて、明るい小さなお部屋がいいわ〜。

 今日はセラピストの戯言でした^^

読んでくださりありがとう。

f:id:aroma-olive:20200823201531j:plain

画像元

オリーブ☆かとうゆか

コロナ対策しております。

aroma-olive.hatenablog.com

olive HP

メニュー

空き状況

  24時間お申込はこちら