aroma-oliveの日記

平野区アロママッサージサロンOliveの日記

大阪の平野区でアロマサロンを開いて7年目、セラピストのつれづれ日記。

こんな女性に憧れます

大阪・平野区アロママッサージ&フェイシャルよもぎサロン、oliveのかとうゆかです。

昨日テレビで高齢者のことをやってまして、そこにでていた田村セツコさん。

50代女子ならこの方の書くイラストのものを一つは持っていたのではないでしょうか?

80歳なのにあの可愛らしさ。

生き方も考え方も素敵すぎて、本買って読んでみようかと思っております。

素敵だなと思える人は、人と比べず自分の中にちゃんとした哲学をもっておられます。

私ですが51歳、世間の目も人の考えも、もう比べても仕方ない。

我道を行くタイプなので、好きなことしか努力できないかなぁ。

このお仕事も、夢中で勉強して、マッサージの技術も覚えられないし、最初は下手でした。

自信がついてきたのは、もしかしたら最近かもなぁなんて思います。

お客さんには失礼な話ですね。

自信がないからできないということは間違ってるかもしれないですね。

自信はあとからついてくるものだと、感じておりますがどうでしょう。

私は何かを作るとか、技術を身につけることとか、おかしなくらい不器用です。

まず覚えられない。

そのためメモ魔でした。

書くのは早いのです。

中学校の宿題のパジャマ作りも母にしてもらいましたし、もうお手上げ・ω・

料理もよくやってきたもんだと思います。

未だに娘の弁当は作ってるのですが、冷凍ものでごまかしてました。

こないだお客さんに、こうやって作り置きしておくんですよ、とインスタ見せてもらいました。

色々教えてもらい、唐揚げ、ハンバーグも作って冷凍しておけることを知ったのでした(゚∀゚)

「唐揚げ、そのまま弁当に入れても大丈夫なの?」

「うん(^^)」とお客様。

そんなこともわからないのですから。

娘は20歳過ぎてからやっと手作り100%の弁当食べることできました。

でもおかずを詰めるのがまた下手で…

こないだは娘からこんなこと言われました。

「なにこれ!ちくわの戦争か笑」

きゅうり真ん中にいれたちくわをいれたのですが、おかずスペースに刺さるように入ってたと言うのですよ。

焼きそばもよく入れてたのですが、あれ、隙間を作るのですよね。

弁当開けたら飛び出せ絵本みたいな飛び出せ焼きそば!

よく娘が高校生の時は面白すぎてツィッターにあげてたようです。

もうイヤイヤ作りました感満載の弁当ですね。

なのにまだ作らねばいけないのか〜。

詰める作業はなんでも苦手です。

ご飯話ばかりです。

朝に食パンを魚焼き器で焼いてみようと思い、焼いたことがあるのです。 あれは難しいですね。 タイミングが。 正方形の炭が出てきました(T_T) 炭に化けた食パンの出来上がり。 何度もしたことあります。 こんな話ばかりで申し訳ないですね。 とにかく好きなことはやり続ければできるのです。 でも、そんなことばかりやってこないのが人生で、嫌なことでもやらねばいけないとなると、もしかしたら好きになるかもしれない。

田村セツコさんのように母やご兄弟の介護に追われても、その世界は自分の中になかった世界だと。

大変と受け止める前に、確か、新鮮だというようなことを言われてた気がします。

普通の感覚じゃないですね。

その感性がすごいです。

私のあこがれの人が一人増えました(^^)

https://olivesalon.net/profile/