aroma-oliveの日記

平野区アロママッサージサロンOliveの日記

大阪の平野区でアロマサロンを開いて7年目、セラピストのつれづれ日記。

5月の体メンテナンス

平野区アロママッサージサロンオリーブのかとうゆかです。

 

今日の大阪はムシムシしています。

苦手な梅雨が来る前に、熱がこもらない体にしておきたいです。

更年期世代になると、暑さ&湿気が辛い人多いのではないでしょうか。

辛いレベル通り越して、体に何らかの症状として表れることも(*_*)

f:id:aroma-olive:20200507123403j:image

体は春から夏に向けて変わろうとしてて、

植物と同じように、花が咲き、春の緩もうとしていた流れ。

人も春は緩むようになっていて、

スムーズに行かない時は、花粉やアレルギー、風邪などをきっかけにして、体を緩めさせてくれます。

 

そうしないと、重い病になる。

防衛本能の力が働く春の季節。

 

その春も終わり、

ずっと緩みっぱなしだと気の流れも勢いなくなりますから、

引き締めに、縮む力が働きだします。

 

上手に緩んだ体は上手に縮むことができる。

f:id:aroma-olive:20200506213856j:plain

毎日ユニクロのTシャツ着ています。

綿とポリウレタンが少し入っているので、洗濯にはいいですが暑い。

体にまとわりついて熱がこもりやすい感じです。

着るものも考えなきゃいけません。

 

6月に向けての体作りをするならば、簡単な体操。

 早速、忘れ去られたヨガマット登場。

 

湿度に負けないように、脇腹を伸ばしてみる。

f:id:aroma-olive:20200510140143j:plain

 

放熱性のいい体に。

熱がこもるとおきる症状。

むくみ、だるさ、重さの三点セット。

 

循環系に負担のかかる症状です。

 

アロママッサージでは脇腹を伸ばすように万歳もしてもらいます。

緩んだところでストレッチかけます。

 

放熱性のよい体は体幹の両サイドの流れをよくすることが大事。

 

近い場所にある腎臓の気の流れ。

ここも大事なポイントになります。

 

毎日万歳しながら脇腹のストレッチ。

腎臓のあたりを刺激します。

手でさすって上げても良いです。

 

お風呂はちゃんとつかりましょ〜

湿気は体の水はけを悪くし、水を持った体は冷えを作る。

入浴は、むくみ予防や老廃物の流れをスムーズに出す体になるための大事なケアになってきます。

 

アロマならば、

ジュニパーベリー

サイプレス

シダーウッド

などの精油をチョイス。

好きな精油を混ぜてオイルで足のマッサージを毎日してみるとか。

 

毎日5分のマッサージを習慣にすると、足の太さが違ってきますよ^^

続けてね(*^^*)

という私は直接精油を手のひらに垂らし、その上からローション落として膝から下に塗っています。

 

塗りながら保湿とマッサージ。

ローションがすべらなくなったらおしまい。

 

原液の直接塗布は皮膚刺激をおこすこともあるので注意してくださいませ。

 オリーブ☆かとうゆか

f:id:aroma-olive:20200507123406j:image

olivesalon HP

空き状況

  24時間お申込はこちら