aroma-oliveの日記

平野区アロママッサージサロンOliveの日記

大阪の平野区でアロマサロンを開いて7年目、セラピストのつれづれ日記。

夏の香り

セミが鳴いてましたが、すぐに静かになりました。

梅雨が明けるのも、もうすぐでしょうか。

本格的な夏がきますね。

夏の香りといえば、何かありますか?

私は、ピーマンの香りです。

焼いたピーマンの香り=夏

記憶をたどっても意味がわからないのですが、

たどってみました。

焼いたピーマン=夏=広い夏空=日差し=何か湧いてきそうな気持ちがワクワク。。

色々つながっていって、思い出します。

子どもの頃、四国に連れて行ってもらったときに出されたスイカ

川の中から冷たく冷やされたスイカ

夏の漂ってくる美味しい匂い、

何かを焼いた香りがしてたな。

何かわからないけれど、あの感覚を思い出しました。

それがピーマンだったのでしょうか(゚∀゚)

イカじゃなくて、ピーマンなのですね。

開放的な田舎の空間。

夏と空と川と、焼いた食べ物。

冷たそうな美味しそうなスイカが水につかってる。

f:id:aroma-olive:20210710173016j:plain

戻れるなら、あの一瞬に戻ってみたいなと思いました。

40年前の小学生の頃。

それとピーマンがどうつながるかは未だにわかりませんが、遠い記憶の向こうで関係してるような感じがします。

 

皆様も懐かしい香り、心がふわっと動く香りはありますか?

夏の香りを考えてみると、いろいろと昔の記憶が蘇ってくるかもしれませんよ。

何十年もの時間を超えて、その瞬間の香りや感覚。

人は覚えているのですね。

今はそういう感性も見過ごしてしまいがちですが。

作られた香りにばかり囲まれているからかもしれません。

心に残るものは、緑や木の香り、美味しそうなご飯を作っているときに漂う近所の夕方の香り。。匂いかな。

この頃は、少なくなった気がします。

癒やされるものや場所も少なくなりましたものね。

今日はなんでもないお話でした。

アロマの香りも、いろいろありますが、ピタッとくるものを作るのはほんとうに難しい。

偶然の産物にいつもなります、(;´д`)トホホ…

 

オリーブ☆かとうゆか

 

・コロナ対策についてはこちらです。

olive HP

メニュー

空き状況

  24時間お申込はこちら

初めてのお客様、

ラインでもご予約可能になりました。

友だち追加