aroma-oliveの日記

平野区アロママッサージサロンOliveの日記

大阪の平野区でアロマサロンを開いて7年目、セラピストのつれづれ日記。

アロマトリートメント直後に排尿量が増える

平野区アロマサロンオリーブのかとうゆかです。

今日はお昼から雨なのかな、朝は晴れてますが…f:id:aroma-olive:20200610112329j:image

マッサージの後にトイレへ行って帰ってきたお客様。

「おしっこがとまらないわぁ~」

よくある現象です。

施術中に行かれる方も多いです。

 これは、体の中の体液循環が促されたためにおこります。

 

体液の中には、血液も含まれます。

血液は体重の約7~8%だけ。

他にも体重の約40%の水は、細胞の中にあります。

そして、約15%が細胞と細胞の間に漂っています。

人の体の約60%が水分でできているといわれるのは、これらの水分をあわせたものとなるからです

私たちって、水でできてるのですね(*'▽')

 

60兆個の細胞があります。

この細胞は、ご飯を食べるたびに、栄養を取り入れます。

二酸化炭素と老廃物といわれる汚れも出していきます。

その時、必ず必要になるのが「水」。

水とともに、この汚れを出してしまうことが、細胞を元気にしていくことに繋がります。

f:id:aroma-olive:20200610124847j:plain

ちなみにリンパ液は、血液の中の血漿成分と細胞と細胞の間にある体液が、リンパ管に入ることでリンパ液と呼び名を変えます。

体液は体の中を巡り続けています。

リンパ液は静脈に入り、血液となったものは腎臓へいき尿となり排泄されます。

 

アロマトリートメントを受けると何がおこるのでしょうか。

これらの体液が移動します。

汚れを含んだ水、も含まれています。

尿として排泄されていきます。

濃いおしっこがでることもあります。

この、体液の移動ですが、あまりに多いといっぺんに排泄できません。

心臓にも負担がかかります。(高齢者、病気、体質による)

移動中の体液は、体の中を一定期間漂うことになります。

だるさ、頭痛、気分不良などが続くのもこのようなことも関係してます。

 

初めて受けられる方や疲れの強い方など、長時間のアロマトリートメントは負担になることもあります。

ただ、このような方こそ、受けていただきたい。

私たち更年期世代は、老いへ体が向かってますので(;'∀')

代謝能力は40代までの人とは違います。

ということは、老廃物を出し切れていない、多い状態にある。

生活習慣も関係してますが、毎日仕事や家事に追われてる人は注意です。

 

アロマトリートメントはとても気持ちの良いものです。

脱力した状態の時、体はどうなってるのでしょう。

副交感神経が優位になります。

排泄機能が活発になります。

代謝が上がる、

汚れを出す、

細胞が元気になる、

老化そのものを遅くする。

ということは、若さを保つことにも繋がりますよ!(^^)!

 

アロマトリートメントでおきる体の現象、

こうしてみると、デメリットもわかりますね。

逆効果になることもあります。

オリーブサロンでは、体調がいまいちだな、いつもと違いしんどいなという場合、キャンセルしてください。

鎮痛薬を飲みながら来られる方がたまにいます。

これはダメですよ~。

生理の出血が多い時も、遠慮なく日にち延期してください。

 

体の変化には意味があります。

安全で効果を感じられるアロマトリートメントでありますように。

体の仕組みなどもお伝えしていくことで、何のために受けているのか、こういうことに繋がるのか〜と、興味をもって頂けたら嬉しいです。

 

Hさん、いつもありがとうございます!

おやつに頂きました^^

f:id:aroma-olive:20200610091435j:plain 

オリーブ☆かとうゆか

 

olivesalon HP

空き状況

  24時間お申込はこちら