aroma-oliveの日記

平野区アロママッサージサロンOliveの日記

大阪の平野区でアロマサロンを開いて7年目、セラピストのつれづれ日記。

未来の私達

オリーブサロンのかとうゆかです。

明日21日の日曜日が空いておりますので、お客様、ぜひご連絡くださればと思います♡

お申込みはラインからか申し込みフォームからお願いします。

さて、秋の夜はゆっくりと本でも読んでと思いますが、ご飯食べたら眠くなりますね〜。

最近読んだ本です。

 

ガンになるのも心が大きく関係していると、精神医学的な観点から研究されている先生の本です。

ガンになった背景、生活様式、性格や生き様などを患者さんから聞き出しておられます。

また、余命わずかと言われた方がガンが消えたという話も聞きますが、そういった方の特徴なども書かれていました。

何か共通点があるということです。

それが確かならば、原因について、心の持ち方についてを知っておくことが、がん予防につながる予防医学として認められるかもですね。

でも難しいのは、形にできない心の状態は、立証できる根拠として出すにはあまりにも雑なようにも思います。

人の気持ち、潜在意識も含めて、言葉に出すこと事態、その時点で真実なのかというところもあります。

でも、ガン以外にも病気になるには心と切り離せないことが今では当たり前になってきています。

「ストレス」と、簡単に言うと終わってしまうのですが、人の心は言葉で表すことができるほど単純ではないです。

これから心、感情、魂、体に出る、病気との繋がりが、もっと研究されるお医者さんがでてくれば良いのにと思います。

心がガン細胞を作るとは、どんなエネルギーをもっているのか、

がん細胞に立ち向かえるものは心だったのか!なんてことを偉い先生たちが立証されたらすごいのにな…

体と心のつながりが病気を作るという認識が当たり前になっていけば、世の中の価値観も変わってきますね。

医療のあり方はもちろん、教育の現場など、ガラッと変わるかもしれませんね。

精神的にも豊かになっていく日本に生まれた私達。

自分を大切に生きるということにも繋がります。

まだまだ未来の話かな。。