aroma-oliveの日記

平野区アロママッサージサロンOliveの日記

大阪の平野区でアロマサロンを開いて7年目、セラピストのつれづれ日記。

すっきりしたい!体も気持ちも。

サロンのベランダ開けると、この大木たちから蝉の鳴き声が一斉に聞こえます。

大阪市内でこの音量は珍しいかも。

聞かせてあげたい蝉の声^^;

でも8月中頃までの命ですから、思う存分鳴いてね。

オリーブサロンのかとうゆかです。

このひまわり、可愛い♪きれい〜、とてもパワフルです。

ひまわり

お客様が奈良に行かれた時に撮影したお写真をいただきました。

こうしてみると、ひまわりってキュートですね。

すっきりリフレッシュしたいときの精油

30代のお客様は2ヶ月ぶりのご来店です。

「すっきりしたい!体も気持ちも」

そんなふうに言われました。

選ばれた精油はレモン。

黄色いレモンは、太陽の光を浴びて活気をとりもどしてくれるようなパワーがあります。

レモンもヒマワリも黄色ですが、チャクラでいうと第3チャクラの色。

レモン2個

ちょうどみぞおちのあたりにあるチャクラのカラー。

この色をその部分に吸収するイメージをすると良いそうですよ。

お客様のみぞおち、ストレスで固く少し盛り上がっておりました。

大正解の精油を選ばれましたね^^

嗅覚は、体と心に必要なものを自然に選んでくれます。

そのことにいつも驚かされます。

偶然やこじつけでも面白いですよね。

レモン精油の効能

消化促進・うっ滞除去・空気浄化・免疫UP リフレッシュ・集中力・180度気分転換!

簡単にいえばこのような効能がありますが、みなさんはレモンの香りからどのようなことがイメージできますか?

私もさっぱりしたい、すっきり軽くなりたい時に嗅ぎたくなるかな。

例えば強いストレスがかかっているなあと思う時。

いつもとは違う行事、受験、面接など、緊張で気持ちが張り詰めた感じの状態。

そんな時に心を落ち着かせてくれる作用があります。

また、抗うつ作用があることも、三重大学でベンゾチアピン系の薬を減少させることができたと研究結果もあるようです。

先の見えない不安、どうなるかわからない状態など、介護や病気などの家族のことで悩んでいる時。

そんな状況下でレモンの香りは気分をシャキッとリフレッシュさせてくれると思います。

あの香りとレモン色のイエローから感じられるバイブレーション!

レモン輪切り

胃や肝臓にも良い精油です。

白血球を増やし免疫をあげる作用もあります。

フェイシャルには使えませんが、お肌や爪に艶を出す作用があります。

光に当たらないようにすればネイルオイルとして使えます。

レモン精油とキャリアオイルで夜にデコルテマッサージすると、お肌のイボやざらつきがきれいになりますよ。

デコルテは以外とざらつきが目立つ部分です。

私はレモン精油はたくさん家で使ってますよ。

1本あると便利です。

本日はレモン・ユーカリグロブルス・ラバンジン

この3本をブレンドしてアロママッサージ120分をさせていただきました。

そうそう、ユーカリを選ばれたのも、「喉が詰まった感じがずっとしてたんです」と後で言われました。

親指のリフレクソロジーで首や甲状腺部分を刺激しますと、痛みが強いのですね。

お客様に了解を得て、痛みが軽減するまで少し刺激させていただきました。

「喉がすっとしてきた!」

このように足からの刺激が役に立つこともあります。

「肩も柔らかくなってる」

「ほんとに気持ちいい〜」

夏のパワーをつけてファイト❣

お野菜おっきなかぼちゃ、いただきました。

美味しそう(^^)

かぼちゃ、きゅうり