aroma-oliveの日記

平野区アロママッサージサロンOliveの日記

大阪の平野区でアロマサロンを開いて7年目、セラピストのつれづれ日記。

リラックスのスイッチ

1日の気温差がありますね〜。

朝は暖房、昼は冷房や除湿いれたりしているサロン部屋。

なんなのでしょう今年は。。。

f:id:aroma-olive:20220521155352j:image

お客様の中には、5月、環境の変化があった方もいます。

「体中がしんどいわぁ〜」

「なんか最近胃が調子悪くて」

「寒かったりしてストーブつけて、調子狂うわ」

いろいろなお声を聞きましたが、落ち着かない感じです。

みなさま共通しているのは、熟睡はできてないかも。

気が高ぶっているのか、寝付きが悪かったり、夜中に目が覚めたり。

そんなお客様たちも、サロンではスムーズにリラックスモードへ。

人の手を感じることで、気持ちよさ、安心感、そして、体の余分な力みが取れていく。

交感神経優位の状態から、1日の終りには副交感神経優位の体に切り替えること。

何事もバランスが大事ですが、体の場合も同じです。

病気にならない体作りを、この50歳代以降は意識してみたい。

予防と言っても、自分の体調を少しだけ振り返ってみる。

気持ちの良い時間を自分に与えてあげる。

病気はいろんな気づきをくれますが、やっぱり辛い。

健康のありがたみを感じてしまいます。

病気と健康な状態は線で繋がっていて、いったりきたりしながら、体のバランスをとってくれてます。

食事、過労、ストレス、天候など、

その日その日に体や心に負荷をかけてくる。

大きなことから小さなことまで。

私達は普段から健康が当たり前過ぎて、美味しくご飯が食べれたり、息が苦しくなかったり、尿や便が自分でだせたり、人の基本的な欲求ですが、そんなことが失われる状態になるなんて想像もしないのです。

トリートメントで肌に直に触れさせていただいていると、メッセージを体はだしていることに気が付きます(*^^*)

病気の予防になるとは言えませんが、体に丁寧に触れられる機会をもつことは、そのメッセージに気がつきやすくなるのではないかなと思います。

サロンのアロマトリートメントは全身ゆっくり丁寧に、今ここにあるお体を感じられるようにトリートメントさせていただきます。

リラックスのスイッチいれにお越しくださいませ。

オリーブ☆かとうゆか

 

オリーブサロン/10時〜18時年中無休

女性専用リラクゼーションサロン

大阪市平野区流町1-6-4ゆうハイツ流町303号

olive HP

空き状況

メニュー

※オリーブサロンのコロナ感染症対策について

  24時間お申込はこちら