aroma-oliveの日記

平野区アロママッサージサロンOliveの日記

大阪の平野区でアロマサロンを開いて7年目、セラピストのつれづれ日記。

リラックスとは。。。

空ばっかりですね^^;

サロンのベランダから見える空模様が好きで、変化を楽しんでいます。

f:id:aroma-olive:20210916134515j:plain

うろこ雲がきれいでした。

f:id:aroma-olive:20210916134518j:plain

下の写真は昼間です。

眩しい光。

洗濯物も一瞬で乾きそうな紫外線。

真夏のようなベランダです。

f:id:aroma-olive:20210920095541j:plain

お客様と過ごす時間も、この空や木が見守ってくれるようにいつも思います。

昨日は暑くて、久しぶりに冷たいカフェオレを飲みました。

f:id:aroma-olive:20210920091602j:plain

くまモンが可愛すぎるー。。

このレトロな女性に惹かれて買ってみたら、美味しい!

昨日と今日で、気温差もあったり、冷たいものなんていらないと思ったら、また欲しくなったり。

気温に左右される人の欲求です。

このサロン業務、夏も冬も、冷たく甘いものが美味しく感じたりします。

体力はあまり使わないのですが、オリーブサロンのトリートメントは長い時間のことが多く、意外と集中力を使うようです。

全身のお体を手で感じることだけに、私の神経を使います。

そして、お客様が心地よく眠られているということが、もう、大前提なのです。

暑くないかな、寒くないかな、体勢はつらくないかな、のどが渇いていないかな、香りがきつくないかな、外の音が気にならないか、音楽はどうかな、このギターの音色が少し気にさわるなとか、音選びに悩んだりして。。。

人間て、枕や寝る場所が変わればなかなか寝付けないもの。

そこを、変換させるのです。

私のトリートメントだけでは駄目なのですね^^;

以前、水道のしずくが垂れる音が気になったお客様がいて、私の気にならない音までキャッチしてしまうのは、ほんとうにリラックスしたい体になると、こうなるんだと思いました。

リラックスとは、副交感神経が働き出すこと。

この神経は、自分の意志で切り替えられない。

お客様が気持ちいなぁ〜〜と感じて動き出すもの。

この感覚がすべてなのです。

病気になったりすると、五感が鋭敏になることがあります。

そこまでいかなくても、リラックスしようとすると、神経が研ぎ澄まされてくる。

いつもと違う神経や五感が芽生えてくるような。

トリートメントのお時間は、私もこの感覚を楽しんで、お客様も脳みそ空っぽにして気持ちよさだけに集中されて。

なんともいえない神聖な空気感を作り出す。

 

1日の中で、何かしら頭使っていませんか?

脳みそ空白の時間て、ありますか?

このお仕事をしてから、感覚が繊細になったのは、こういう仕事内容だからかもしれません。

空っぽ状態を日々作っている感じです。

なので、お喋りしながらするのとはまた違うセッション結果になると思われます。

昨日も施術後のお客様がほんとうに気持ちよさそうなお姿で眠られていて、少し眠られますか?とお聞きしてしまいました。

家で眠るのとは違う感じなのでしょう。

清々しいお顔で帰られるお客様。

このサロンだからできるトリートメントだと思います。

脳みそ空っぽにして眠りたい方、ぜひお待ちしております♡

f:id:aroma-olive:20210303112917j:plain

※こちらの方たちの活動を応援しております。何もできませんが力になれたらと思います。

voice.charity

オリーブ☆かとうゆか

オリーブサロン/10時〜18時年中無休

女性専用リラクゼーションサロン

大阪市平野区流町1−6−4ゆうハイツ流町303号

olive HP

メニュー

空き状況

※オリーブサロンのコロナ感染症対策について