aroma-oliveの日記

平野区アロママッサージサロンOliveの日記

大阪の平野区でアロマサロンを開いて7年目、セラピストのつれづれ日記。

カモミール・ローマン精油でフェイシャルマッサージすると…

大阪・平野区アロママッサージ&よもぎ蒸し、オリーブサロンのかとうゆかです。

リフトアップフェイシャルに通っていただいてから、目の大きさの左右差が改善された50代のお客様です。

「ほら、最初、目が片方小さかったでしょ、それがほら!」

今は左右差がわからなくなりました。

効果が目に見えて、お顔の悩みが解決すると、このフェイシャルの良さを再確認することができて嬉しく思います。

今日はカモミールロマン精油でのフェイシャルマッサージをさせていただきました。

カモミールローマンの香りをお顔に漂わせてみたら…

「あっ、これ、なんの香り??」

アロマにも詳しいお客様、いつもと違う香りに気がついていただけました。

今日は、サラッピンの精油が届きました。

今までと違うメーカーさんのカモミールローマン精油

蓋を開けた瞬間の楽しみ、ワクワクです。

私もこれはいい!と思いました。

フェイシャルマッサージでは、いつもはこれだけでは使わないのです。

カモミールローマンって、「りんごのような甘い香り」と言われるといいますか、

必ずアロマの本にも書いてあるのですね。

でも、どこのメーカーさんの精油もそんな香りじゃないなぁといつも思っていました。

今回、なんとなくそれに近いような、これは単品でも大丈夫だと思えたので早速使いましたら。。

お客様にも良いと思っていただけて嬉しい。

ほんとはとても使い勝手の良い精油なのです。

カモミールローマンはこんなふうに働きかけてくれる

カモミールの学名はChamaelumカマエメルムnobileノービル。

「りんごの香りを思わせる」というギリシャ語から来ています。

ノービルは「高貴な」という意味。

花も葉も全草を水蒸気蒸留して得られる主成分には、中枢神経系を抑制させる働きがあります。

カモミールのお花

穏やか〜に、鎮静させてくれるカモミールローマン。

地面すれすれに生えることから、「忍耐強さ」も表していますよ。

こんな人やこんな状況のときに香りが心地よく感じます。

活動過多の人、 考えすぎて心配事があるとき、 感情的に過敏な状態の時、

この香りを1滴だけ加えてネロリやラベンダーなどとブレンドすると良いかもです。

また、こんな時にも。 頭痛、不眠、 PMS,めまい、更年期症状などからの焦燥感が強い時

お塩と一緒に湯船に入れてアロマバスに使ってみたり。

他にも、神経が疲れた時は、ベルガモットと一緒にするとバランスを保ってくれるかもしれません。

エステル類という成分が多い真正ラベンダーやクラリセージとのブレンドも、ザ・鎮静!という感じになります^^

子どもにも使えるので、疳の虫が強い時や、夜泣きのひどい時に、うっすらと香る程度にスプレーで芳香させるのもありです。

お肌の炎症を抑え、細胞に働きかけるカモミールローマン精油

気持ちの面でもとても鎮静作用のある精油ですが、お肌にも抜群に良いです。

新陳代謝を促すため、肌の細胞に働きかけます。

お肌の弾力を蘇らせるカモミールローマン。

乾燥肌や敏感肌にも使えますが、濃度は薄くしてください。

アレルギー症状がお肌に出やすい方、ストレスからの肌荒れをしやすい方。

キャリアオイルと混ぜて定期的にフェイシャルマッサージされると、でないように予防にもなると言われています。

お肌に良いのですが、香りが強いので私はあまり使っていませんでした。

でも、今回のはどんどん使わせていただきましょう〜。

マンダリンとのブレンド、私は好きです。

リフトアップフェイシャル後のお客様、いつものようにまた目がぱっちりです。

アロマを使ったフェイシャルで、精油の作用やエネルギーをもらってお帰りくださいね〜。