aroma-oliveの日記

平野区アロママッサージサロンOliveの日記

大阪の平野区でアロマサロンを開いて7年目、セラピストのつれづれ日記。

背中の疲れ

平野区アロママッサージオリーブサロンです。

雨ですね〜、でも外の冷たさが違いますね。

これから、体が春に向けて変化していきますよ。

冬の間にきゅっと締めてたものを、開放していく、排出していく季節です。

お花も咲いて、春がきます。

f:id:aroma-olive:20210305191750j:plain

画像元

開くこと、出すことができるエネルギーは、本来は体に備わったもの。

体を守るためにあるエネルギー。

整えるための手段なのです。

花粉症は辛いですが(;_;)

皆様はお体の疲れはでていませんか?

 

体調はいかがですかと毎回お聞きします。

痛みがあるとかは別ですが、答えにくい時って多いですよね。

なかなか自分の体の辛さを、ここがこうなのでと、いうのはね。

ならば聞かないで〜って^^;

ほとんどのかたは、

とにかく気持ちよくなりたい。

体をリラックスさせたいと、そういう思いでお越しいただいていると思います。

 

そう思うときは、体がきつい状態になってますね。

体を触ってもらう機会が少なくなると、疲労マックスで来られます。

例えば背中。

背中の硬さは、肩がこるようにも感じたり、疲れが取れないと感じたり、いろいろ。

背骨からは自律神経が内蔵に向かって伸びてますから、臓器の不調にも現れる。

その中でも影響を受けやすいものに、胃の不調。

ちょうど、肩甲骨の間の下の方から伸びている交感神経が胃につながっております。

ここらへんがとても硬い人、ストレスが取れない人は、胃もたれや消化吸収がうまくいかない。

みぞおちもトリートメントしていくうちに、胃がゴロゴロと動き出します。

背中をゆっくりとアロマトリートメントで流し緩めて、お腹周りもつなげていくと、肋骨周り、横隔膜あたりまで緩んできます。

そうすると、息が深くはいるようなお体になります。

詰まっていたんだなとわかるようになります。

楽な状態を知ることは、病気の予防になります。

なかなか自分の体の楽って、わからないものなんです。

私もそうです。

大事です。

 

胃の調子が悪いなと感じるときは、いちど誰かに背中を触ってもらいましょう。

背筋が伸びにくくなってませんか?

座位の姿勢が長続きしなくなったり。

あ〜疲れたなぁ〜…

f:id:aroma-olive:20210305172421j:plain

そんなオーラを、お客様のお姿から感じることもあります(笑)

 

アロマトリートメントでは、お背中はゆっくりまったりとしたリズムで緩めていきますね。

このリズムを手から感じていただけたら。

それだけでお客様のお体自身が、リラックスの状態になります。

副交感神経のスイッチ・オン♡

人に触れてもらうっていいですよね。

私が言うのもなんですが^^;

「あ〜軽くなった〜」と皆様笑顔でお帰りくださいます。

 ぜひアロマサロンをご利用くださいませ(*^^*)

f:id:aroma-olive:20210305170731j:image

オリーブ☆かとうゆか

 

・コロナ対策につていはこちらです。

olive HP

メニュー

空き状況

  24時間お申込はこちら

初めてのお客様、

ラインでもご予約可能になりました。

友だち追加