aroma-oliveの日記

平野区アロママッサージサロンOliveの日記

大阪の平野区でアロマサロンを開いて7年目、セラピストのつれづれ日記。

セラピスト戯言。。。

平野区アロママッサージオリーブサロンです。

本日はクリニックへアロママッサージの日でした。

月に1回ですが、患者さんやセラピストさん、ナースさんたちと会えるのが楽しい時間になってます。

 

一人サロンをしていると、ほんとに一人なんですよね。

お客さんと私、

この繰り返しの毎日が、私は好きですが、変化もたまには必要だと感じてます。

みなさんは、何をしているときが心地よいですか?

誰といるときの自分が好きですか?

自分がどうみられたいか、どうありたいかな。

 

時々違う日常が、このことに気づかせてくれます。

一人サロンのお仕事って、自分のことをどれだけ好きでいられるか。

これが大事なんです。。

いつも少し離れたところから私を観てみる。

一人じゃ、いつも癒やしオーラをだしてるけれど、どこかの誰かや違う人、場所では、真っ赤に燃えたオーラ全開かもしれないし(・∀・)

いろんな自分に出会いながら、一番心地よい私と出会う作業を繰り返しているような気がします。

 

嫌な自分が必要なときは、人生の中で山程でてきます。

それが必要だから。

生きていくためには、心地よさも必要だけど、お金も必要^^;

安定も必要、世間体も、学歴も。。。

どれでもチョイスできるから。

全部選ぶこともできる。

欲張ってる自分に無理がきたのはいつからだったかな。

52歳の私には、遅すぎることもたくさん出てきました。

今さら無理よって、無理無理ってことを、受け入れられる年齢になってきました。

そして、いろんな不安がでてきたら、どうにかなるやろうって思うのです。

自分の中の、見えない底力だけは信じておこうかな。

f:id:aroma-olive:20201209220253j:plain
 

オリーブ☆かとうゆか

コロナ対策しております。

 

olive HP

メニュー

空き状況

  24時間お申込はこちら