aroma-oliveの日記

平野区アロママッサージサロンOliveの日記

大阪の平野区でアロマサロンを開いて7年目、セラピストのつれづれ日記。

漂う香りに癒やされながら…

平野区アロママッサージオリーブサロンのかとうゆかです。

7月はあっという間に過ぎそうで、なんとなくざわついた雰囲気がするのは気のせいかな。

f:id:aroma-olive:20200628161641j:plain

梅雨の夜、窓からヒノキの香りがしてきました。

なんて落ち着く香り♡

近くでお家を建設中で、夜になると木の香りが漂ってきます。

サロンでもベランダから香ってくる時がありますが、また香りが違っていたり。

 

香りに癒される体験、久しぶりです。

香りに携わるお仕事なのに、

おかしいぞ(゚∀゚)

精油は芳香分子がぎゅっとつまって濃縮されています。

直接瓶を嗅いでも癒やされないもの。

 

自然にふんわりと漂う香りの素晴らしさ。

これこそアロマテラピーだなと思いました。

 

心が一瞬で切り替わる。

呼吸が一瞬で深くなる瞬間。

布団の中で、檜の香りに心を寄せて、気持ちが鎮まるのを感じました。

心が落ち着くとは、こういうことなんだな。

夜の静かな空間に、自分が一体化されていくような。。

漂う香りの力を改めて実感しました。

 

心地よく感じるセンサーは、人により違います。

昨日と今日でも違うし、休みの日と仕事の日でも違う。

健康な時と病気になった時でも、違いがはっきりでる繊細な五感。

嗅覚の不思議。

ここは、自分の胸の奥とつながることができる入り口なのかもしれません。

 

自然のヒノキの香りに癒やされながら、アロマセラピーの難しさを今更ながら実感しております。

 

災害にあわれた方、救助の方、少しでも癒やされる何かがありますように。

 

オリーブ☆かとうゆか

f:id:aroma-olive:20200707205829j:plain

画像元

olivesalon HP

空き状況

  24時間お申込はこちら