aroma-oliveの日記

平野区アロママッサージサロンOliveの日記

大阪の平野区でアロマサロンを開いて7年目、セラピストのつれづれ日記。

宝塚「ファントム」観劇♪

オリーブサロンのかとうゆかです。

この前宝塚雪組さんのファントムを観劇してきました。

オペラ座の怪人、ファントム役の望海風斗さんに会いに♡

この方の演技と歌声は、純粋すぎてせつなすぎて、目から自然に涙がたれてくるのです^^;

父親役の彩風咲奈さんとのシーン。

「♪何があろうと断ち切れない 二人の親子の絆は 音楽で固く結ばれてきた♪

エリックお前は 言わなくても いつもずっと わかっている… 愛おしい息子…♪」

宝塚ファントム

彩風さんのエリックは父親なのですが、背中で見せて背中で語るのですよね。

貫禄と気品に漂う風貌の彩風さんに見とれながら、

望海さんのセリフとメロディーが耳に心に悲しくて、

このお二人の息ピッタリのお芝居に酔いしれてしまいました。

隣の娘は嗚咽しそうなほど泣くのこらえて椅子が揺れてるし(-_-;)

他にもすすり泣きの声があちらこちらで聞こえました。

宝塚ファントム

父親への愛とクリスティーヌへの愛。

純粋すぎるファントムがのり移ったかのように見える望海風斗さん。

私の胸の奥に響いてきて、ファントムの歌声とともに自分が浄化されているような感覚になってきます。

宝塚を知らない方も、この雪組の熱演ファントムはきっと魅了されるのではないでしょうか?

前に座られていたのも男性のペアでしたし、隣も男性でしたが、拍手のときは手を高く上げて感激されているのがわかりました。

こういうの嬉しくなります。

舞台はジェンヌさんたちのエネルギーをたくさんいただける場所です。

お客さんの心を引きつけるお芝居は、劇場全体の雰囲気も違ってくるのですよね。

日常とはかけ離れた世界ですが、これだけ長く愛されるものには何かあるのでしょうね。

宝塚衣装 (宝塚殿堂見てきました。前のお芝居の衣装がリアルで見れます。こんな細身の服着て歌って踊ってすごい!)

男役を素敵に見せれるまでに最低10年かかると聞きましたが、そうだろうなと思いました。

役替りでフィリップ役の彩凪翔さんを見ましたが、彩凪さんの醸し出す気品が、フィリップの真っ直ぐな情熱を暑苦しくなく演出されていたように思いました。

これは男役の経験の長さもあるのだろうなと感じます。

若いだけがよいのではない男役の難しさってありますね。

色気と気品があらわれる役者さんって好きです。

宝塚を知らない方にはなんのことやらという記事になりましたm( )m

魅力的なジェンヌさんがたくさんで、見どころいっぱいです。

耳も心も心地よい時間でした。

クリスティーヌ役の真彩希帆さんはもちろん天使の歌声☆

お金と時間があれば毎日見に行きたいと思える雪組さんのファントムでした^^

★オリーブサロンは年内12月31日まで営業してます。 お問い合わせお待ちしておりますね♡