aroma-oliveの日記

平野区アロママッサージサロンOliveの日記

大阪の平野区でアロマサロンを開いて7年目、セラピストのつれづれ日記。

お客様との会話にて…

50歳前後のお客様とのお話。

 

本日の名言。

 

「自分を怪獣と思え」

 

「怪獣の扱いに慣れていこうと思います」

 

みんないろんなことを悩みながら生きてます。

 

流されないように毎日過ごそうとか、

真面目だなぁ。

 

悩みの種類が、40代とは違ってて、

終活にむけての自分の在り方を考えてみることが多い年齢。

 

何かしら、覚悟もできているような。

 

でもやりたいことはやっておくべきだと感じたり。

 

他人と比較するのはやめておこうとか。

 

今日も2年ぶりのお客様と、深いお話を、笑いながらしておりました。

 

久しぶりでも忘れずに会いに来てくれたことに感謝です。

f:id:aroma-olive:20200215152911j:image

 

アロママッサージ120分、フェイシャル、ヘッドマッサージの施術。

 

お肌つるつるになられました。

 

身体が軽くなると皆様気持ちがオープンになられて、日頃の想いを言葉にしてくださいます。

 

終活かぁ~。。。

 

未来の自分はどんなふになっているのか、もうだいたい変化はないだろうと思います。

 

そうそう、もうひとつ教訓が出ました。

 

「女性が終わると、おばちゃんになるんやなくて

おっちゃんになるんです。

だから、ここからは意識が大事なんです」

 

その言葉、胸に響きますわ(;'∀')

 

おっちゃんにならにようにするためには。。。

 

ネイルをするとか、

あとアロママッサージもいいのですよ~。

 

ホルモン系分泌させますからね^^

 

あとは、女性なんだという意識づけ。

脳にたたきこむ(笑)

 

これからは努力がいるということですか。

 

だって宝塚のジェンヌさんたちも、普通の人なのに、あんなにきれいで女性らしい動きをされる。

 

努力以外の何物でもないのでしょう。

 

私たちも見習いたい。

見習えないけど(>ω<)

 

けれど今更スカートもはけないな。

f:id:aroma-olive:20200215153105j:image

あとはシンプルに生きたい。

 

身の回りの整理をすること。

 

必要な物の選択。

 

情報も物も人も、意外にコンパクトサイズの私です。

 

脳の中のインプットは、柔軟に対応していこう。

 

結局、自分の内側とどれだけ向き合っているか。

 

そんな日々を少しづつ増やしていけば、大丈夫だと思いますと、

 

お客様が言われました^^

 

素晴らしい。

 

自分という怪獣を育てる作業。

 

これが一番難しいね。

 

オリーブ☆かとうゆか

 

更年期世代の女性のためのアロマサロン・高齢の方と病気の方への訪問アロマケア専門 平野区アロママッサージオリーブ

谷町線平野駅より徒歩2分)

大阪市平野区流町1-6-4ゆうハイツ流町303

アクセス

9時半~18時(最終予約)

年中無休/女性専用

070-5268-9888

HP

メニュー

空き状況

  24時間お申込はこちら