aroma-oliveの日記

平野区アロママッサージサロンOliveの日記

大阪の平野区でアロマサロンを開いて7年目、セラピストのつれづれ日記。

よもぎ蒸しで体温UPすると…

オリーブサロンのかとうゆかです。

お猿さんが気持ちよさそう〜(^^)

ハーブウォーターの在庫がなくなりましたので、また少しですが注文します。

ローズウォーターが大人気です。

欲しい方はお声をおかけ下さいね。

https://olivesalon.net/rose-herb%ef%bd%97ater/

さて、黄土よもぎ蒸しですが、この暑さでも、蒸されたあとは皆さん、すーっきり!としたお顔です。

夏でも冷えない体はほんとうに大事。

温めることで体はどんなふうになるのか、たくさんの効能があるのですが、少しだけ書いてみますね。

黄土よもぎ蒸しで体温が上がるとどうなる?

血液の流れが良くなります。

よもぎ蒸しをすると、目がとてもきれいな色になる方が多いです。

白い部分と黒目がはっきりとしている感じ。

目は血管が豊富にあるところですから、血液循環が良くなったためではないかと思います。

image

血液の流れが良くなると…

・免疫力がUP。

血液中の白血球は、異物をやっつけるとともに、常に体中をパトロールしています。

流れが悪いと、体の中の異物を追い出すことができません。

老廃物が出せない体は疲れやすく、ほっておくと病気を引き起こしやすい状態になりますね。

・脳への血流がUPします。

認知症予防にもなりますし、海馬の血行が良くなることで記憶力も上がります。

・自律神経の乱れが少なくなります。

その情報が、脳の視床下部に伝わりますと、視床下部自体の負担が減り、そこから出されるホルモンも整ってきます。

ホルモンバランスにも影響するということです。

更年期の私達の体も、まだまだ冷やしてはいけないのですね〜。

・筋肉の修復がスムーズに。

肩こりや腰痛、急性慢性の筋肉の痛みの改善にもなります。

・胃腸の機能が整うように。

蠕動運動が活発になることで、活性酸素が排泄されやすくなりますので、便秘や大腸がんの予防にもつながります。

酵素の活性が高まります。

酵素は、体内で化学反応を起こす時に必要なものです。

化学反応には、消化のための分解、栄養の吸収、老廃物の排泄、細胞の代謝…があります。

酵素が活性化するのが、深部体温が37度台の時です。

黄土よもぎ蒸しで老廃物が出てくるのは、酵素の働きが高まったともいえます。

酵素イラスト

酵素が活性化すると…

・血糖を下げるホルモンであるインスリンの働きが安定します。

・新陳代謝が活発になります。

そのため、お肌や体内の細胞が若くなります。

酵素が活性化することで、細胞自体がストレスから解放されますので、

脳の下垂体→自律神経→ホルモンへと、良い情報が伝達されます。

体全体の機能が正常に整うようになります。

酵素ジュースも体を冷やさないようにして飲まないといけませんね。

酵素ジュースとミキサー

これらの働き以外にも、体を温め、体温を上げることで得られる効能はまだまだあります。

冬の冷えよりも夏場の冷えも、何かセルフケアできたらよいですが、冷たいものやクーラーでの生活は必要不可欠なものになっています。

冷えが体内に入り込むと、いくら湯船に浸かっても、なかなか不調は改善しにくいのではと思います。

私は油断すると、冷えからすぐにだるさや腰痛がおこります。

そうなると、面倒でも黄土よもぎ蒸しです。

だるさがとれて、体の軽さがとても心地よいと感じられるお勧めの温熱療法です。

https://olivesalon.net/yomogimushi/