aroma-oliveの日記

平野区アロママッサージサロンOliveの日記

大阪の平野区でアロマサロンを開いて7年目、セラピストのつれづれ日記。

よもぎ蒸しで身体が軽い、気持ちも軽くなれれば。。

冷えてきました。

こういうときこそ、動かなければと思います。

寒いけれど歩いて散歩。

ビリケンさんの足裏スリスリ。

お体が、冷たすぎるわビリケンさん。

f:id:aroma-olive:20211129191348j:plain

そして、家の中を雑巾がけ。

なんと、顔から汗がでてきました^^;

いつもはワイパーでシートつけて拭くだけなのですが、お客さんから雑巾がけの良さを教えてもらいました。

雑巾絞って、四つん這いに床と目線を合わせれば、汚れが見える見える。

きれいに汚れを磨こうと思うようになる。

すると、すごく体力時間使うのですね。

狭い家の中なのに。

でも、明らかに違う。

床がきれいで、ピカピカ感が持続する。

掃除を丁寧にしていくって、気持ちいい。

今までのは、掃除ではなかったのかもしれません(・∀・)

これで身体が温もったぁ〜。

f:id:aroma-olive:20211129191342j:plain

冷えですが、いろいろな理由があるのと、冷えることで気持ちにまで影響することが問題ですよね。

冷えるとやる気も冷えてくる。

そうなのです。

やる気に根気に、そして、食い意地だけは変わらない。

食べることも大事なのですから。

お米もしっかり食べて、エネルギーを蓄える。

糖質ダイエットなどは、確実に体重が減りますが、意外とデメリットもあり。

更年期世代には期間限定でいきましょう。

私達世代は地道にこつこつと、日々の生活を健康的にする努力のほうが、長い目で見て健康になれるのではと思います。

身体に不調がでているときは、早め早めに気がついて、ただただ無理をしないこと。

早く寝ること。

冷えを感じる日が続いたら、私はさっさとよもぎ蒸しを2日は続けてしています。

いろんな温熱療法がありますが、よもぎ蒸しは身体を温める持続力が違うと感じてくださるお客様が多いです。

少しコツがあります。

よもぎ蒸しのときは、お部屋の気温を高めに保つ。

マントを脱いだときに、身体は汗をかいているので、室温が高くないとヒヤッとします。

これでは台無しになります。

その人にあわせて火加減を調節する。

これはとても大事で、あと5分すれば身体の芯まで温もるのになと思うことあり。

身体にか〜っと熱をあてて短時間よりかは、じわじわと蒸される。

まだまだ座りたい心地よいぬくもり感を感じる程度の火加減です。

また、効果を感じるのにかかる時間に個人差あり。

回数も実は関係していると、私自身の体験ですが思います。

よもぎ蒸しをしても、気持ちよくなかったので、私自身は最初は買ったことを後悔していましたので。

感じ方はお体の状況により違うと思いました。

それでも繰り返し続けていくと、ちゃんと熱が入る身体になるというか、伝わるようになってくるのではないかな。

身体が軽くなる。

冷えを感じることが少なくなる。

こうなれるには人それぞれなんです。

よもぎ蒸しだけで冷え性体質がなくなることはないので、他にも努力がいります。

ではずっとやり続けなければいけないのかと、聞かれます^^;

食事、ストレス、運動など、お客様一人ひとり、冷えを感じやすくなる原因があるので、そこを見直していくことが体質改善の近道になりますよ。

これが簡単そうで難しいですよね。

よもぎ蒸しをすることで、感じられることは。。。

身体が軽い!

温もるってこんなに楽になる!

気持ちも前に向いてる感じでやる気がでてきた。

そんなふうに、楽な身体を感じていただけるきっかけになればと思います。

そこから自分の身体に目を向けてみる。

どんな療法も、結局は外に答えを求めるばかりでは対症療法にしかならないです。

それがデメリットを及ぼすものでなければまだいいのですが。

師走の時期ですが、この1年の締めに、オリーブに温もりにお越しくださいませ〜(*^^*)

アロマトリートメントでもホットストーンで背中とお腹、温めながら施術させていただきます。

背中が軽くなりますよ^^

年末は31日まで営業します。

f:id:aroma-olive:20210723104749j:plain

オリーブ☆かとうゆか

オリーブサロン/10時〜18時年中無休

女性専用リラクゼーションサロン

大阪市平野区流町1−6−4ゆうハイツ流町303号

olive HP

メニュー

空き状況

※オリーブサロンのコロナ感染症対策について