aroma-oliveの日記

平野区アロママッサージサロンOliveの日記

大阪の平野区でアロマサロンを開いて7年目、セラピストのつれづれ日記。

黄土よもぎ蒸しとは

大阪メトロ平野駅より2分の場所にあるオリーブサロンです。

黄土よもぎ蒸しという温熱療法をご存知でしょうか?

女性の体にとって大切な子宮。

丹田という部位にもあたり、ここを意識できる体は、地に足つけた精神力にも関係すると言われます。

この部位が冷えることで、気持ちまで影響しやすいというのは満更でもない気がします。

黄土から放射される遠赤外線は、体の芯まで熱が届きます。

すると、子宮の筋繊維は柔らかい動きやすい臓器となり、生理での経血もスムーズに排泄されるようになると考えられます。

また、よもぎ蒸しでデリケートゾーンを清潔にするという考えは、日本にはあまりないかもしれませんが、第1チャクラと言われる場所でもあります。

東洋医学でいう、経絡のの始まりの部位でもあり、エネルギーの出発点ともいえる場所です。

下から上に循環している、目に見えない気の流れも整うのでは?という考え方もあります。

子宮という女性ならではの体を意識してみると、何か変化が現れるかもしれませんね(^^) f:id:aroma-olive:20200308151811j:plain

黄土よもぎ蒸しとは

肛門と子宮の粘膜からヨモギの蒸気を吸収させることで、体を芯から温め健康を保つ韓国の民間療法です。韓国では昔、産後のケアに使われていました。

骨盤の中の臓器を直接温めることで、全身のリンパ液や血液循環をよくし、新陳代謝を促進します。

低体温、冷え性改善、免疫力UP、美肌に効果がみられる温熱療法です。

冷えとり基礎体温UP免疫力をあげ、自然治癒力を高める。骨盤内臓器、(生殖器・直腸・膀胱)の機能を改善生理不順、子宮・卵巣の機能を整える。よもぎなどの薬草成分が、シミ、むくみ、くすみ肌を改善。

韓国の産婦人科では現在も産後のケアの一つに、岩盤浴よもぎ蒸しのお部屋があるそうです。

温めることで、体の自然治癒力を高めるのですね。

抗菌酵素が多量に含まれ、座器自体を浄化する作用がある。

解毒作用(体内のデトックス)(特に重金属などを排出)

湿度調節作用

電磁波遮断

低体温改善

心身安定・疲労回復(昔は疲れた時に黄土部屋で養生したとか)

森林浴の100倍のマイナスイン発生

このようにすぐれた黄土。

韓国では単純な土ではなく、黄土の水で農薬を洗い流したり、風邪の治療剤にも使われたそうです。韓国の時代劇では、よく黄土がでてきていますよ(^^)

f:id:aroma-olive:20200106164453j:plain

黄土よもぎ蒸しを控えたほうが良い場合

温熱療法は、人によりお体に負担がかかる場合やできない場合がございます。

黄土よもぎ蒸し禁忌事項をご予約の前に必ずご確認ください。

以下に当てはまる方はよもぎ蒸しを行うことができません。

・食後30分以内

・飲酒された日(養命酒なども含め)

・妊娠中、生理中出血が多い日

・皮膚に炎症のある方(怪我も含め)

よもぎアレルギーの症状があった方

・手術を半年以内にされた方

・ペースメーカーなどの器機を入れている方。

・風邪などいつもと違う体調不良時

・サウナや岩盤浴で気分が悪くなったり、何らかの症状が現れたことのある方。

以下の方はご相談ください。

漢方薬のアレルギーがある方

・蕁麻疹や湿疹が出やすい方

(蕁麻疹やアレルギー体質の方は、よもぎに反応がなくても、まれに好転反応として、湿疹が出現したり、悪化することもあります。お医者様とご相談下さい)

・高血圧を含め、心臓(循環器系)のお薬、抗血栓薬など服用中の方

アトピー症状のひどい方

よもぎ蒸しをするとお体の嬉しい変化がある反面、場合によっては強い刺激となり、お客様により反応が色んな形で出る場合がまれにですが、あります。

☆その方にあわせた火加減、座り方、部屋の温度や時間を見ながら行いますが、事前にお体のことをお聞きして上で、できないと判断する場合がございますのでご了承ください。

aroma-olive.hatenablog.com