aroma-oliveの日記

平野区アロママッサージサロンOliveの日記

大阪の平野区でアロマサロンを開いて7年目、セラピストのつれづれ日記。

突然の出来事

オリーブサロンの店内は、サーキュレーターとエアコンで涼しくしておりますが、この前このエアコンが、突然つぶれてしまいました(~_~;)

頭の中は、あと2時間後に来られるお客様のことでいっぱいになりつつ、電話で故障の依頼にあくせくして、泣きそうになりながら業者さんに訴えてました。

大阪の震災で、人が足りないからいつ来てくれるかわからないと言われました。

それにもかかわらず、困るんですを連発しまくっている自分が恥ずかしかったのですが、でも、言ってみるものだと思いました。

エイブルさんやオーナーさんに、その泣き言が届いたのか、「お客さん、来れるようにしたげるからな」と、地域外から業者さんが雨で警報が出ている中つけにきてくださいました(泣)

ほんとうに、自分が大変な状況になってみると、我先に、という気持ちになるのですよね。

もっと器の大きい人にならねばですね。

それにしても、力強いお言葉が心に響き、おじさんが神様に見えた一瞬でした。

その日のお客様は、よかったのかと言ったら怒られるかもですが、いつもの常連様で、蒸し暑い部屋の中、窓全開大雨音全開でのアロマトリートメントでした。

お詫びにヘッドマッサージをさせていただきましたが、申し訳なかったです<( )>

 

エアコンひとつ壊れても、こんなに焦りどうしようという状態になるのに、震災や雨の被害にあわれた方たちの心理的な衝撃を想うと、ほんとに胸が痛みます。

いつもの日常が当たり前だと思い生きてますが、なんだか今年の天気や災害は、テレビ見ててもも危機感が伝わってきます。

又来るかもという気持ちがどこかにありますが、もう、その時はその時だと、腹をくくってしまうしかないかな。

 

本日もお客様が2名、アロマトリーtメント120分を受けてくださいました。

お昼からは遠く羽曳野市からのお客様でしたが、2回目でしたが、前回からのお身体の状況など気にかかることもあり、またお会いできたのがとても嬉しかったです。

お変わりなくて安心しました。

アロマをとおしてお客様と出会える幸せに、今日も感謝です。

https://olivesalon.net/aromamassage120/