aroma-oliveの日記

Oliveの日記

元ナース・50代セラピストのつれづれ日記。

セラピストについて

オリーブサロンは2015年2月よりオープンし、今年で7年目突入です。

現在は、長時間のリラックスメインの施術が多く、癒やしサロンとしてお客様に愛されているオリーブサロンです。

ベッド1台、セラピスト1名のワンルームの小部屋で開業しております。

セラピストのかとうゆかです。

平野区で生まれ、高校は奈良県の衛生看護科に行き、そこから看護師の道が始まりました。

家が自営業で、いつもお金に苦労していた親を見て育ち、中学生の時に奨学金で通える高校があることを知り、将来のためにも看護の道に進むことを決めました。

看護師経験は病棟勤務は20代の頃のみ。

結婚後は検診や内科のクリニック、保育園、企業ナース、在宅支援診療所にと経験し、40代前半まで看護師をしていました。

40歳になる頃、ホリスティックケア総合学院でアロマセラピーを約1年間習い、クリニカルアロマセラピストという、病院でのアロマケアについて学びました。

緩和ケアには少しだけですが奈良県の病院に、ボランティアでアロマトリートメントに行きました。

職業にするつもりは全く無かった私でしたが、7年前に何を思ったのか、ワンルームを借りて開業するということをしたのです。

それまではクリニックで働きながら、自宅でプチサロンをしていたこと。

調子に乗ってしまったのか、その時のことは言葉にするのが難しいです。

セラピスト職業を気軽に始めてしまいました。

いろんな壁にぶち当たりますね。

自分自身の心と体に意識が向いていないことに気がつくための試練がたくさんきました。

今もそうかもしれません。

自分自身の足りない部分を埋め合わせるために、いつも何かを追いかけていました。

たくさんお金を使い、時間も使いました。

ですが自分がほんとうに必要なことは、その中にすべてありませんでした。

教えていただいたことをどう生かしていくか、できなかったということです。

知識をお客さんにどう提供し、満足して頂けるのか、お金を頂けるのか、

今でも失敗、試行錯誤しながら進んでいる私です。

過去に学んだものを挙げます。

ホロステックアロマトリートメント

メディカルアロマトリートメント

アロマトロジストインストラクター

ベイリー式リフレクソロジー

経絡施術のお勉強

胃あげヒーリング

小顔エンドリングフェイシャル

ファセテラピーフェイシャルエス

クォンタムタッチレベル1

レイキヒーリング1stから3rdまで

現在、西洋占星術を習いに行くのが楽しみ。

全て、民間の資格なので、国家資格は看護師のみ。

根が、がんこで、ペースを乱されるとしんどくなることが多いのに、無理していい人をしていました。

それは結婚生活、仕事で現れ、そして破綻し燃え尽きてしまう結果も経験しました。

子ども1人。成人し独立してます。母と犬と暮らしてます。

こんな私ですが、看護師として働いていた時、心の底から思ったことがあります。

お薬だけで人は健康にはなれないこと。

人の体と心は繋がっていて、部分だけを見る医療には限界があることやリスクもあること。

人は、最後の時まで、人として尊重されたい生き物であること。

病気の患者さんを見ていて、もっと何か支えになることがあるはずだと心の中で感じていました。

それとともに、西洋医学のデメリットを感じ、それにより苦しむ患者さんたちを見て、憤りや虚しさも強く私の中にありました。

とても長くなりますが、このときの情熱が、アロマセラピーを習うきっかけになっていると思います。

今は女性の人のお体に触れ、本音に触れ、同じ世代の女性たちの悩みが痛いほどわかり、私の思いは、女の人が自分らしくいられることを願うようになりました。

女性はいろんな役割を生きられることが幸せでもあります。

ただ、自分の心をどこかに置き去りにしていく生き方をしていくと、病気にもなります。

心と体のつながりを、一緒に考える時間と場所を提供したいです。

オリーブサロンはこれからも女性のための体と心のケアサロンとして成長していきたいと思います。

また、サロンに来られない方への訪問ケアも少しづつですが、需要があれば喜んで伺いたいです。

このお仕事を始めた頃の想いを一つの形にしていくことが、私の夢です。

まだまだですね(^^)

長くなりましたが、お読みいただきありがとうございました。

1968年生まれ。超マイペースなB型。魚座。猫犬大好き。

20191223181536

olive HP

メニュー

空き状況

  24時間お申込はこちら