aroma-oliveの日記

平野区アロママッサージサロンOliveの日記

大阪の平野区でアロマサロンを開いて6年目、元ナース50代のつれづれ日記。

芳香植物研究会アロマセラピー

エバーハルトさんから注文していた本が届きました。

「芳香植物研究会による症例報告」

f:id:aroma-olive:20220125170234j:image

症状や病名、年齢、使用した精油と結果、考察まで、内科疾患から整形外科、耳鼻科、婦人科、小児科などの専門職の方々セラピストさん達が集めた症例集が盛り沢山!

使用法は、塗布やマッサージ、吸入をセルフケアも入れながら行われていたり、継続して得られた結果も書かれていました。

ワクワクしながら読み進めました。

f:id:aroma-olive:20220126170509j:image

ガンの末期の症状の痛みによく使われていたのは、やはりラベンダーでした。

痛みの部分に塗布し手を当てるだけのセラピーもありました。 

人はこういう状態になると、センサーが敏感になるのかいい効果を表す場合も多くあります。

香りの効果と皮膚から吸収される薬理作用と、人の手から伝わる安心感は、モルヒネよりも痛みを抑えてくれることもあるのだと、私も経験したことがあります。

他に、風邪や呼吸器系の症状に精油を使う例は効果を感じやすく、日常のケアでもできるお勧めの使い方です。

私は母親にはエバーハルトのブリーズイージーとコロンEXというブレンド精油、サロンで密かに人気のアロマスプレーを日々使っています。

高齢なのに元気で一人で梅田までトコトコ行って一人ご飯も平気な人。

人混みの中もへっちゃら。

流石に81歳にもなると、いくら元気でも外からの刺激にさらされやすい呼吸器の症状には気をつけてないといけません。

マスクにつける、スプレーにするなど、ウイルスから身体を守るための必需品アロマにしてます。

精油を日常使いしていると、外からの刺激で体に不調がおきたとしても、ひどくならずに済む場合があるのです。

母は、ユーカリグロブルス精油のおかげで咳や痰の絡みがなくなり、かなり良くなりました。慢性的な咳、携帯ミストも使いましたが、それだけではここまで改善できませんでした。

去痰作用に優れているのがユーカリグロブルスです。

奥に溜まったものをコロンと出してくれます。

(肺胞を刺激するため喘息の人は使用に注意が入ります)

 

精油は、肉体的な症状の予防としても使えますが、心のケア、リラックスできるために使うこともすごくお勧めです。

この場合は、自分が好きだなと思える感覚だけを大切に選びます。

本能の部分を刺激するため、ここが目覚めてくれると、頭ばかり働かせていた自分の思考をリセットさせてくれますので、素直な気持ちに気づきやすくなり、自分らしく生きられる事にも繋がるのではと思います。

今の情報過多な時代は頭も忙しすぎますから。

f:id:aroma-olive:20220126170649j:image

毎日香りを使ってみると、今日はいらないなと感じる日があります。

反対にふあっと漂う香りに包まれて、安らぎを感じながら眠りにつけたりする日も。

自分の心の状態を教えてくれるのです。

小さな積み重ねを習慣にすると、目に見えない心の状態を、バランスを崩さないようにサポートしてくれるツールになります。

精油の成分はまだまだわからない未知の部分もあります。

また、濃縮された精油は使い方にも気をつけなければいけません。

他にも製造方法や産地によって、成分に違いがあること、アロマセラピーとして使う場合は、そのところが大事な部分になります。

何千年も前から使われている植物の恵みは、お薬などなかった時代の人間の知恵と経験が生かされて言い伝えられてきたものです。

使用する人の感性も必要になってきます。

アロマセラピーを使ってみたいけどわからないという方はオリーブサロンでお気軽にお聞きくださいませ。

オリーブ⭐︎かとうゆか

 

友だち追加

オリーブサロン/10時〜18時年中無休

女性専用リラクゼーションサロン

大阪市平野区流町1-6-4ゆうハイツ流町303

olive HP

メニュー

※オリーブサロンのコロナ感染症対策について

  24時間お申込はこちら

 

愛犬介護

昨夜のこと。

愛犬が突然てんかん発作のような痙攣を起こしました。

フローリングの床を歩いてて、滑って転けたのですが、いつもなら起き上がるものの、こけたまま様子がおかしい。

抱き上げたら両足が小刻みに痙攣し、口から唾液が滴り落ちてきて、お尻からはうんちがポロポロと出てきて…

震えが止まらない愛犬を抱っこしながら、このまま死んでいくのかと、名前を呼びかけるしかできない私でした。

またヘルニアをおこしたのかと思ったのですが、どうも違う感じ。

震えながら甲高い声で泣き続け、降ろせと言わんばかりに手足をばたつかせる。

降ろすと、ずっと歩き回るのです。

後ろ足ヨタつきながら、クルクル回って歩いては、転けては鳴くの繰り返し。

吠え出して、声も大きくて、動きが止まらない。

抱っこも嫌、

歩き回る、

数秒おきに転けては鳴く、

興奮がおさまらない様子が、7時から夜中の3時まで続きました。

これは痙攣後の犬によくある状態だとネット調べてわかりましたが、本当のところはわかりません。

翌日、ぐったりの私と愛犬。

今までも夜の徘徊はするのですが、興奮することはないし吠えないのでよかったのですが、今夜はどうなるのか。

少しずつ弱ってきてるんだなと思います。

f:id:aroma-olive:20220125190450j:image

痙攣で抱っこしてる時、このまま死ぬのかと思いながら、私の中でどんな気持ちがでてきたか。

ホッとする気持ちが出てきたのです。

その直後に、もう抱いてあげられないこのワンコの肉体を、ぎゅうっと抱きしめていたい。

そんな気持ちが同時に出てきてしまいました。

何かのサイトで以前、外国ではペットの安楽死を望む人もいるとか。

それを本当にするかどうかは別として、そのお気持ちがわかります。

ペットも人と同じで、歳をとると介護が必要になります。

言葉も通じない、

吠えると周りの目が気になる住宅事情、

なんで吠えるのかわからない、

辛そうなワンコを見る日々、

西洋医学でも治療できない症状がたくさんあるので病院行っても医療費かかるだけで解決できないこともある、

サプリメントも買ってみないとわからない、

とにかくいろいろ試してみても、お金はかかり効果はわからず…

愛犬が可愛いくて、愛しくて、 

そんな気持ちを持ってても、悪魔になれてしまうのが介護。

介護というのは、自分の中の鬼の部分出てくるのだな。。

そうして涙も出てくるのよね。

遠い昔の子どもの夜泣きを思い出しました。

いつかは夜泣きも終わりがくるからと励まされたな。

こんどの終わりは命の尽きる時。

今日はご飯もモリモリ食べて、スヤスヤと寝てくれてるみたいでホッ(*´-`)

f:id:aroma-olive:20220125183607j:image

オリーブサロン⭐︎かとうゆか

友だち追加

オリーブサロン/10時〜18時年中無休

女性専用リラクゼーションサロン

大阪市平野区流町1-6-4ゆうハイツ流町303号

olive HP

メニュー

※オリーブサロンのコロナ感染症対策について

  24時間お申込はこちら

 

先天の精

無理をしないでおこうと思っても、毎日のやるべきことがたくさんあって、自分の時間は寝る前の布団の中だけ。

働いて帰ると晩ごはん作ったり、子どものことで時間をとられたり、旦那さんの食事の用意を別にしたり。。。

土日は掃除に洗濯しないといけないし。

お天気だと布団干したり、いろいろ洗濯物したりして、

いっそのこと大雨のほうが良かったりしてね。

毎日が、家族に合わせて1日が過ぎていく。

あっという間の24時間。

たまには夜ふかしをしながら朝寝をしたりすることもなく、それが習慣化していっている方。

時々は自分だけの時間を作っておきましょう。

f:id:aroma-olive:20220122210319j:image

先天の精というのを習いました。

先天の精、これはお母さんのお腹の中で、両親から受け継いだ生命エネルギーの源。

東洋医学で言う「腎」に蓄えられています。

腎は、発育や生殖や老化という、生きていく上で欠かせないことを担っているのです。

更年期の不調も関係していたり、白髪が増えた、髪が抜けやすくなった、おしっこが近くなってきた、腰が痛いことが多い、耳が聞こえにくくなった、物忘れが多いなぁ〜、歯も弱くて。。。

などなど、老化現象といわれる症状ばかり(゚∀゚)

これは、先天の精が豊富にあるか少ないかで変化してるらしいのです。

この精というもの、

両親からちゃんと受け継いで、お腹の中でいただいております。

そして、この先天の精は、増やすことはできないのです。

補うこともできないというもの。

しっかりと豊富にある人のほうが得なのか??

いえいえ、あまりない人も、後天の精でカバーすることもできます。

後天の精は、食事や呼吸といったこと。

だから、息ができる体にしておくことは、後天の精がちゃんと働いてくれることになる。

食事について工夫することも同じく大事。

f:id:aroma-olive:20220122210445j:image

女性は7の倍数の歳で体に変化が起きると言われます。

養命酒の宣伝でありますね^^

7年ごとに先天の精は大きくなり、また減少していく。

更年期世代女子は、減少中です(T_T)

なので、自分の体をいたわっていきましょう。

年齢を意識しないことも大事。

けれど年齢に応じて体に寄り添う生き方をすることも大事。

何千年も前から、女性の体って、あまり変わっていないようですから。

今まで頑張りすぎていた人は、老年期には使い果たしていることもある。

先天の精は、早くに一気に使ってしまうと、消耗してしまうのです。

老化減少が人より早く現れやすくなる(゚∀゚)

今までの私を振り返ってみて、成長や発育、老化という体の変化はどうでしたか?

若い時から人より老けてみられたとか、白髪が早くにでてきて嫌だったとか。

妊活していたとか。

そんな方は先天の精を消耗しすぎないように、後天の精を生かしながら、ハッピーな更年期を過ごしていきましょ〜。

f:id:aroma-olive:20220122210646j:image

ちなみに我が家の愛犬は、幼い頃から目が白く、早くに目が真っ白になって白内障、ヘルニアになったり、耳の炎症で病院ばかり行っていました。

明らかに、先天の精が少ないワンコです。

東洋医学で言う、腎虚というタイプそのもの。

ですが、今年の3月で17年目突入です。

人間に例えたら100歳超え!?

反対に一昨年亡くなったワンコは、活発でお散歩すればどこまでも歩いてくれて、いつも誰かに可愛いねと声かけられ、老犬らしくなかったです。

病気一つすることもなく、15年で先に天国へ行ってしまいました。

こうしてみると、先天の精が豊富にあったはず。

面白いですね。

後天の精を生かしてあげれるのは、ペットの場合は飼い主になるかと思います。

なので、老犬のお世話は大変だけど、頑張ろうか( ̄∀ ̄)

日向ぼっこ中

f:id:aroma-olive:20220122210839j:image

 

オリーブ☆かとうゆか

友だち追加

オリーブサロン/10時〜18時年中無休

女性専用リラクゼーションサロン

大阪市平野区流町1-6-4ゆうハイツ流町303号

olive HP

メニュー

※オリーブサロンのコロナ感染症対策について

  24時間お申込はこちら