aroma-oliveの日記

平野区アロママッサージサロンOliveの日記

大阪の平野区でアロマサロンを開いて5年目、元ナース50代のつれづれ日記。

アロマシャンプー♪50代からの薄毛予防に。

こんにちは。

オリーブサロンのかとうゆかです。

私のオススメ商品、よかったら御覧ください。

以前にも書いたシャンプーです。

お客さんの中でも使われている方が数名いらっしゃいます。

 

f:id:aroma-olive:20200223223000j:plain

とにかく楽ちん。

リンスなしだとお風呂が楽です。

 

シンプルな形。

お風呂場に置いてても邪魔にならない。

 

香料なしです。

アロマを混ぜて使用できるシャンプーなのです。

ラルリル硫酸類などの頭皮から吸収するとよくない成分がないこと。

 

値段は一見高く見えますが、ワンプッシュでとても長持ちします。

ショートカットの私は3ヶ月くらいもってます。

使用量を少なくしてます。

500ml税込み3960円です。

 

成分と使い心地と続けられる値段。

 

シャンプーには添加物が意外とたくさん入っています。

その添加物を安定させるために、また別の添加物を配合してますから。

その代わり泡立ちがすごく良かったり、艶出しがきれいに仕上がるようになっているようです。

 

毎日頭皮から吸収するもの。

もっとシンプルで良質なシャンプーはないかなと探しておりました。

 

石鹸シャンプーなども試しましたが長くは続かずでしたが、これは2年位使用しています。

 

油分の多いシャンプーリンスなど使っていると、最初はパサつきを感じるかもしれないです。

 

f:id:aroma-olive:20200602112106j:plain

シャンプーはなんの目的があるのでしょう。

まずは頭皮の衛生。

死んだ細胞やフケ、脂、菌を取り除き、皮膚を健康に保つこと。

 

そして髪の毛を美しくする。

皮膚と髪は同じものではないため、毎日石鹸だとバサバサしてきました^^;

 

安いシャンプーの欠点は、泡立ちが良すぎることで、髪の保護膜を洗い流してしまいます。

これはきつい界面活性剤を含んでいるためです。

頭は、神経系の支配を司っている部分。

毎日何気なく使うシャンプーですが、気を使いたいところでもあります。 

 

アロマが使えるシャンプーですから、ぜひ使ってみようという気になります。

私は時々こんなものを使います。

ローズマリー・シネオール精油を使うことが多いです。

真正ラベンダーと混ぜたりします。

 

ブラシで髪をとかしてから、お湯だけで予洗いします。

この内の精油を2滴、シャンプーに加えて洗います。

最後は水で引き締めると、静電気予防になるようなので、時々お水シャワーします。

ドライヤーで丁寧に髪の毛を指でとかしながら乾かすと、髪のパサパサ感が違いますよ。

 

洗い方も大事。

指の腹で優しく頭皮をシャンプーの泡で包んでいくように洗う。

f:id:aroma-olive:20200602112140j:plain

ゴシゴシしすぎは、頭皮の皮脂膜が剥がれます。

油分が過剰に出やすい状態にもなります。

 

指以外に私も使用しているのは、ヘッドかっさブラシ。

これを使うと、均等にシャンプーの泡が行き渡るせいか、髪の毛のサラサラ感が違ってくるのを実感しました。

 

毎日はしてませんが、気持ちに余裕のある時に使います。

娘は髪が長いのですが、使った時はなんとなく髪がサラサラすると言っておりました。

 

髪の毛って、手のかけかたで違うのだなと感じます。

私は乾燥しやすいので、こんなことに少し気をつけていますが、髪のきれいな方をみるとわぁ〜!って思います(笑)

 

何を使うかも大事ですが、市販のシャンプーでも、洗い方や洗う回数、濃度などを自分の髪の状態を見ながら工夫すれば、きれいな髪を保てるのかもしれません。

 

精油も日常のちょっとしたケアに役に立つことを知っていただけると嬉しいです。

というか、使い方を間違えなければパワフルな力を実感できると思います(*^^*)

アロマシャンプー、

更年期世代の薄毛予防にもなるのではないでしょうか。

 

サロンでも購入できますし、アロマラボさんのネットからでも購入できます。

在庫ございますので、必要な方はラインください^^

 

オリーブ☆かとうゆか

olivesalon HP

空き状況

  24時間お申込はこちら

 

予防のためのアロママッサージへ

平野区アロママッサージオリーブサロンのかとうゆかです。

 

今日は雨の中お越しくだったお客様。

「昨日も体がだるくって…」

 

わかります。

昨日、とっても蒸し暑かった大阪市内です。

冷えた麦茶の美味しいこと。

でも私はお湯割りで飲んでます。

なぜかと言いますと、 

お腹が冷えると体は熱を出そうとして、放熱できにくくなっているようです。

熱がこもる。

余計に暑くなる!

こんな時はよもぎ蒸し、と言いたいところですが、今はまだしておりませんm(_ _)m

 

コロナの心配がなくなってから再開しますね。

このウイルスは、アルコールか石鹸でないと死滅しないことはわかっております。

空気中や物の上で何週間も生き続けるコロナちゃんです。

水洗いしかできないマントや座器やツボ。

もし、ウイルスが残存していたら。。。

よもぎ蒸しは薬草を体内に吸収させる役目もあるため、裸の状態のお客様に簡単に感染させてしまうと思うのです。

 

暑いときこそ、お家で湯船に浸かりましょうー。 

f:id:aroma-olive:20200531151228j:plain

さて、お客さんのお体を毎月触れさせてもらっています。

手をかけられているところ、わかるんです(*^^*)

 

例えば、シャワーばかりではないかな?とか…

お腹周りが冷えていたり、足裏の角質の状態などが変化するので、違いがわかります。

 

また、足の指動かしてくださいね〜と、セルフケアお伝えします。

触っている人は、これまた前回と違い、ちゃんと指が開いているのですよね。

 

デコルテケアもそう、

お肌の滑らかさ、なんとなく肌色がいつもより明るいことに気がついたり。

 

なんかやってます?

そうお聞きしたら100%、やってはります。

それ見て私もしなければと、焦ります。

みなさん長くても5分程度のことをされているだけですが、こうも体は違ってくるのねということを学ばさせていただいてます。

f:id:aroma-olive:20200531142748j:plain

 

アロマサロンはリラックスを味わいに来られる方が多いです。

ですが、できることなら、「体のケアのために加藤さんとこ行きたいの」って思っていただけたら本望でございます。

 

継続されることで得られるメリットとして、自分の体、全身に意識を向けれること。

月に1度、リンパケアや筋肉を柔らかくする機会を作ることで、老廃物は流れやすくなり、固まってしまうのを防ぐことができます。

 

私とお客さんとの息があってくるというか、そこに安心感のようなものが生まれると、施術中からわかってくるようになる。

 

あ〜、かとうさんの手が今日はいつもと違う感じがするわ〜とか、お客さんよく言われます。

これは何を意味するかというと、違いを感じることで、自分の体を自分で観る意識に変わります。

体の変化を感じやすくなり、病気を予防することにも繋がるんです。

 

自分の体との対話。

これ、すごく大事なんです。

 

体全体の状態もそうですが、部分的なことも。

手や足って、知らない間に固まって、動かせる範囲が小さくなっていませんか?

私もブリッジがいつの間にかできなくなっておりました。

大きな筋肉でさえこうなるのですが、小さな筋肉はもう、死んでもうてるところもあるかもしれません(T_T)

 

アロママッサージで全身触れられることで、皮膚から脳へ刺激がいきます。

脳のマッサージともいえます。

脳が、自分の体を認知する。

すると、意識が向けられた部分は必ず良くなっていくのです。

 

オリーブのお客様は50代の方が多いです。

このまま80歳までスムーズに健康な状態で生活できていると、漠然と思っていませんか?

私はナースをしていたので、過剰に不安を煽らせてしまうのかもしれません。

数え切れないほどの病気になられた方を見てきました。

治療後も、何かしらの不自由をされている方もたくさんです。

他人事ではないといいきれます。

施設いきは嫌です(;_;)

這ってでも自分でトイレに行きたいです。

 

どうすればよいのでしょうか?

アロママッサージでなくてもいいのです。

ヨガでも整体でも、セルフケアでの運動や生活でも。

とにかく、「この体で最期まで生きていくぞ」という気持ちが大事。

 

これからの30年、日常生活を当たり前に送ることがどんだけ大変か、知ってください。

 

私もお客様のお体を10年後、20年後も違いを実感していただけるように、おばばになってもオリーブで働きたいです^^;

一緒に元気でがんばりましょ〜。

50代の女性の忍耐力はすごいのです。

そろそろ自分の癒やしのために使いましょう。

 

未来の自分をイメージするのは簡単じゃないかもしれません。

ですが今から意識することで、決定的な違いが明確になるのでは。。

お手本になる先輩たちが何を意識されているか、私もアンテナはっときます。

 

毎月のお客様にはお体の変化があればお伝えさせていただきます。

ケアの差を体感していただけるサポートができるよう頑張りますので、2020年6月からもよろしくお願いいたします♡

 

オリーブ☆かとうゆか

aroma-olive.hatenablog.com

 

olivesalon HP

空き状況

  24時間お申込はこちら

6月からのサロン営業について

平野区アロママッサージサロンオリーブのかとうゆかです。

6月からのサロン営業について。

まだコロナは全国的にはゼロではありません。

2週間ほど前の行動結果が今の状態とすると、6月以降も第2波の感染拡大も考えられます。

油断せず、サロンのほうも少しづつ工夫しながら続けてまいります。

以前の記事の上書き&変更部分がありますのでご覧ください。

f:id:aroma-olive:20200514141605j:image

<6月からのメニュー>

・アロママッサージボディ90分&120分

・アロマフェイシャル70分

・ボディのオプションフェイシャル

 

<できないもの>

よもぎ蒸しは、汗などの体液がたくさんでますので、マントや器材の衛生状態を保つのに今まで通りにはいかなくなります。

座器やマントは消毒剤が使用できないものなので、コロナがもうしばらく落ち着くまでは様子を見ようと思います(__)

   

f:id:aroma-olive:20200514141608j:plain 

<お客様へのお願い>

飲み物は、紙コップでお茶のみにさせていただきます。

(今まで持参下さりお手数おかけしました(__))

 ご来店時と施術後の手洗いのほうをよろしくお願いします。

使い捨てのペーパータオルをご使用ください。

f:id:aroma-olive:20200529143127j:image

今まで施術の中でしていたホットタオルでのケア&ふき取りはなくします。

 スリッパはございません🙇

 

<サロンの衛生管理> 

掛物や敷物は、すべて使い捨てはできませんので、今まで通りのタオルです。

感染症情報センターの記事を参考にした方法で、タオル類は洗濯します。

洗剤濃度0,5%以上にぬるま湯5分つけてからの洗濯です。

 

床は洗剤を0,5%で薄めたもので清拭。

f:id:aroma-olive:20200519150122j:plain

ベッド、ドアノブ、ブラシ、テーブル、ソファーはアルコール消毒。

洋服を入れるかごも清拭できるものを使用。

ソファーはクッション座布団なしにしました。 

f:id:aroma-olive:20200519150138j:plain

部屋は窓を開けたまま、常に換気をしながら施術します。

カーテンをしているので外からは見えません。

 暑さ対策はエアコン、扇風機、窓の開放をしながら調節します。

f:id:aroma-olive:20200519150131j:plain

<セラピストについて>

私自身の生活は、三密を避けた行動を心がけています。

月に1度クリニックでのアロママッサージは行っています。

健康状態は朝昼晩の体温測定。

黄砂、花粉のアレルギーがあるので、毎日漢方サプリメントで健康管理しています。

6月も続けて自粛生活を続けます。

 

 このような状況です。

感染のリスクはゼロではありませんが、今は免疫をあげることがとても大事な時期なので、サロンでのリンパケア施術が役にたつのではないかと思います。

 

夏至に向かうこの季節、蒸し暑さで体力気力が奪われないように、アロママッサージで整えてまいりましょう。

 

✳︎コロナ状況により、再び休業となる場合もあります。その際はブログで発表させて頂きます。

f:id:aroma-olive:20200514144502j:plain 

 オリーブ☆かとうゆか

olivesalon HP

空き状況

  24時間お申込はこちら