aroma-oliveの日記

平野区アロママッサージサロンOliveの日記

大阪の平野区でアロマサロンを開いて7年目、セラピストのつれづれ日記。

色気を感じるアロマたち

寝る前に、宝塚雪組さんのビデオを見ながらブログを書いてます。

でも、手が止まります。

そして、今日も記事が書けずという日々が続いております。

 

空

 

大好きな人は

夢中で何度も見てしまいます。

 

そして、

好きすぎて、せつなくなります。

しんどいです。

 

望海風斗さん。。。

 

もうこれは、中毒症状です。

自分がおかしいです笑

 

お客さんに話すと、

「私もホルモンあがるもん、何かみつけよ♡」

 

ほんまにそうです。

 

夢の世界でもええやんね(*^^*)

 

50代の皆様、

胸がせつなくなるような感情とか、

遠い昔で忘れていませんか^^;

 

アロマに例えてみますと、

イランイラン

ローズ

ジャスミン

ベルガモット

サンダルウッド(インドネシア産)

 

女性性の色気を感じるというか、

サンダルウッドは男性性も。

 

性を意識できるアロマの香りの代表というと変ですが…

 

ベルガモット以外、

どれも濃厚です。

 

このような香りが苦手という方、

女性性を閉じ込めているか、消し去っているか^^;

 

過去の出来事になっていませんか。。

 

そんなふうに感じてしまうのは、私のただの勝手な感覚です。

気になさらずに。

 

でも、女性ホルモン足らんかもって思われた方は、

これらのアロマを嗅いでみてね。

 

5本のアロマうち

全部好きな方は大丈夫かもしれません^^

4本が無理って方は、

ときめく誰かや

心弾む何かをみつけるのも良いかもしれませんよ。

 

そして、

オリーブでアロママッサージを受けられるのも

とってもお勧めです。

 

私たちは女性ですが、

男性性と女性性というバランスの中で

生きています。

 

どちらかが大きすぎたりしても、

どこかでまた調整すればいいです。

 

女性も、50代以降になると、

おっさんみたいになることも、あります。

気をつけないといけないです。

 

私がそうなのです。

きれいでなくても、

かわいい女性の面影を残した高齢者になりたいと、

色んな人観て思います。

 

それには自分の性を意識することも

時には必要なのかもしれません。

 

アロママッサージの香り、

トリートメントの心地よさ、

リラックスできる時間、

 

セラピストの手で優しく触れられると、

その手から伝わる感覚が、

オキシトシンなどの愛情ホルモンを分泌してくれます。

 

たくさんの女性の方とお会いして、

お話して、

お体に触れさせてもらって、

私も初めて女性性について考えさせられました。

 

女性として生まれたことには

何か意味があるんだろうなと思います。

 

共感できる方いらっしゃれば、嬉しいです。

 

ゆっくりとしたリラクゼーションアロマが、

頑張る女性たちの

何かの力になれると信じています。

  

オリーブ☆かとうゆか

更年期世代の女性のためのアロマサロン・高齢の方と病気の方への訪問アロマケア専門 平野区アロママッサージオリーブ

谷町線平野駅より徒歩2分)

大阪市平野区流町1-6-4ゆうハイツ流町303

アクセス

9時半~18時(最終予約)

年中無休/女性専用

070-5268-9888

HP

メニュー

空き状況

  24時間お申込はこちら