aroma-oliveの日記

平野区アロママッサージサロンOliveの日記

大阪の平野区でアロマサロンを開いて7年目、セラピストのつれづれ日記。

生理前のイライラにはこんなアロマ

「生理前のイライラがあって」

「あっ、きたきたってわかる!」

 

40代のお客様のお言葉を聞き、

昔の自分を思い出しました。

 

普通のイライラとは違う、

生理前5日くらいから始まるこの感情。

 

「人にあたりたくなる」

 

犠牲者は家族、こども。。

なんでもないことに腹が立つ。。

 

そして、

表情、言葉、行動が

怒りのエネルギー放出モードになるのです。

 

スイッチの切り替えが調節できない。

 

自分では抑えきれないこの感情。

すべてはホルモンバランスの乱れです。

 

でもそれだけではなくて、

女性の生理は

体と心からのメッセージが

ちゃんとあるから。

 

休みなさいね、

がんばったね、

 

もう限界なんだから。。

 

体から、

そんな言葉が聞こえてきたら

どうしましょうか・ω・

ひつじ
 

アロマでできることがああるならば、

嗅覚を

思いきり刺激しましょう!

 

本日のアロマブレンドは、

ベルガモット

イランイラン

クラリセージ

 

「これ、いい香りですね」

 

イランイランの香りを強めに

とても甘く、上品な香り。

 

イランイランはホルモンバランスを整え、

PMSのイライラに対し、

幸福感を味合わせれくれる香りと言われ、 

怒りを沈め、

自分ではどうにもならない感情を慰めてくれる。

 

感情を抑えてしまいがちな方は、

柑橘系の香りとあわせ、

コロンや軟膏にして

生理の始まる1週間前から

みぞおちに塗るのもいいかと思います。

 

そしてクラリセージ。

女性の味方、必需品アロマ。

 

ぷち更年期から更年期障害レベル、

月経症状のトラブル

それらが関わる心と体の症状に、

クラリセージの出番です。

 

1日3回手首につけて、

香りを身に着けてみましょう。

 

何度も付ける必要はなくて、

3回がマックスで、

うっすらと。。

 

植物オイルに混ぜて、

みぞおち、腰、仙骨に塗るのも良いです。

 

このクラリセージの香り

好きな時は大好きなのに、

嫌いなときは蓋は密閉状態。

 

ホルモンに左右されている状態を

私は香りを嗅いで

試していました。

 

アロママッサージが終わってのお客様。

 

「頭から、何かはずれた感じがします」

「すっごい気持ちよかった」

  

頭の疲れもとれてよかった。

生理前は、

気が苛立って、

頭にエネルギーが上り詰めてしまいがち。

 

乱れやすい体と心にも

パターンやリズムがあるかもしれません。

 

そこを把握できたなら、

嗅覚を刺激して

精油の薬理作用をとりいれるのもいいかと思います。

 

でもまずは、

リラックスして

自分のための気持ち良いことを

してあげてくださいね。

オリーブ☆かとうゆか

更年期世代の女性のためのアロマサロン・高齢の方と病気の方への訪問アロマケア専門 平野区アロママッサージオリーブ

谷町線平野駅より徒歩2分)

大阪市平野区流町1-6-4ゆうハイツ流町303

アクセス

9時半~18時(最終予約)

年中無休/女性専用

070-5268-9888

HP

メニュー

空き状況

  24時間お申込はこちら