aroma-oliveの日記

平野区アロママッサージサロンOliveの日記

大阪の平野区でアロマサロンを開いて7年目、セラピストのつれづれ日記。

「大丈夫大丈夫」

平野区アロマサロンオリーブのかとうゆかです。

 昨日の19時前の空ですが、ピンク色の雲がきれいでした。

写真で見ると、明るく見えますね。

f:id:aroma-olive:20200604204008j:plain

写真を通してみる空と、自分の目で観る空の違い。

まったく同じ時がありません。

わあ〜きれい!と感動し、カメラ移すと全然きれいでなかったりしてがっかりします。

違いに戸惑う私達(*_*)

 

なんでもそうですが、自分の感じたことは、人も同じようには見てないし感じることも違うのが当たり前。

生きてきた環境、持って生まれた何かの違いなど

人の価値観や感性もそれぞれです。

自分の中でそのことに気がついて生きてきましたが、なかなか他人の目が気になってしまうこともよくあります。

 

自分らしくというと簡単ですが、

自分に対して無理をしない、正直に。

どのような環境にいても、だいぶとできるようになりました。

50代になり図太くなったということです。

楽に生きる秘訣は、

期待しないことかもしれません。

 

私は一人サロンの仕事柄、あまり悩みはなくなりましたが、組織の中や人付き合いでストレスを感じている人は多いです。

常識があり、人の気持が分かる人ほど、悩みはでます。

そもそも悩んでしまうのは、

失敗したくない、

いい加減な人に見られたくない、

嫌われたくない、

いい人でありたい、

そんな気持ちが隠れてはしませんか・・

私はそうでした。

今でもありますので、人との関係で悩んだ時は立ち止まり、上記のことを心に聞いてみます。

くせ者なんです。

なかなかの戦いです。

私がそうしたい、という気持ちから外れていたら要注意です。

悩みのあるお客さんとの会話から、私も学んでおります。

 

アロママッサージもいろいろありますが、オリーブのお客さんは、こんな安心感を感じられるからリピートされているのかもしれません。

体が緩めば、気持ちがすっと楽になって、素の自分に戻れる瞬間がやってきますから、きっと大丈夫。

昨日はたまたま「大丈夫」の言葉を、朝から晩まで何度も言っていました。

お客さんに向けてもありますが、過去の私に向けて、言っていたのかもしれません。

 

Yさん、麦パンありがとうございます!

美味しくて、おなかがハッピーです^^

f:id:aroma-olive:20200605105831j:plain

オリーブ☆かとうゆか

 

olivesalon HP

空き状況

  24時間お申込はこちら