aroma-oliveの日記

平野区アロママッサージサロンOliveの日記

大阪の平野区でアロマサロンを開いて7年目、セラピストのつれづれ日記。

アロマシャンプー♪50代からの薄毛予防に。

こんにちは。

オリーブサロンのかとうゆかです。

私のオススメ商品、よかったら御覧ください。

以前にも書いたシャンプーです。

お客さんの中でも使われている方が数名いらっしゃいます。

 

f:id:aroma-olive:20200223223000j:plain

とにかく楽ちん。

リンスなしだとお風呂が楽です。

 

シンプルな形。

お風呂場に置いてても邪魔にならない。

 

香料なしです。

アロマを混ぜて使用できるシャンプーなのです。

ラルリル硫酸類などの頭皮から吸収するとよくない成分がないこと。

 

値段は一見高く見えますが、ワンプッシュでとても長持ちします。

ショートカットの私は3ヶ月くらいもってます。

使用量を少なくしてます。

500ml税込み3960円です。

 

成分と使い心地と続けられる値段。

 

シャンプーには添加物が意外とたくさん入っています。

その添加物を安定させるために、また別の添加物を配合してますから。

その代わり泡立ちがすごく良かったり、艶出しがきれいに仕上がるようになっているようです。

 

毎日頭皮から吸収するもの。

もっとシンプルで良質なシャンプーはないかなと探しておりました。

 

石鹸シャンプーなども試しましたが長くは続かずでしたが、これは2年位使用しています。

 

油分の多いシャンプーリンスなど使っていると、最初はパサつきを感じるかもしれないです。

 

f:id:aroma-olive:20200602112106j:plain

シャンプーはなんの目的があるのでしょう。

まずは頭皮の衛生。

死んだ細胞やフケ、脂、菌を取り除き、皮膚を健康に保つこと。

 

そして髪の毛を美しくする。

皮膚と髪は同じものではないため、毎日石鹸だとバサバサしてきました^^;

 

安いシャンプーの欠点は、泡立ちが良すぎることで、髪の保護膜を洗い流してしまいます。

これはきつい界面活性剤を含んでいるためです。

頭は、神経系の支配を司っている部分。

毎日何気なく使うシャンプーですが、気を使いたいところでもあります。 

 

アロマが使えるシャンプーですから、ぜひ使ってみようという気になります。

私は時々こんなものを使います。

ローズマリー・シネオール精油を使うことが多いです。

真正ラベンダーと混ぜたりします。

 

ブラシで髪をとかしてから、お湯だけで予洗いします。

この内の精油を2滴、シャンプーに加えて洗います。

最後は水で引き締めると、静電気予防になるようなので、時々お水シャワーします。

ドライヤーで丁寧に髪の毛を指でとかしながら乾かすと、髪のパサパサ感が違いますよ。

 

洗い方も大事。

指の腹で優しく頭皮をシャンプーの泡で包んでいくように洗う。

f:id:aroma-olive:20200602112140j:plain

ゴシゴシしすぎは、頭皮の皮脂膜が剥がれます。

油分が過剰に出やすい状態にもなります。

 

指以外に私も使用しているのは、ヘッドかっさブラシ。

これを使うと、均等にシャンプーの泡が行き渡るせいか、髪の毛のサラサラ感が違ってくるのを実感しました。

 

毎日はしてませんが、気持ちに余裕のある時に使います。

娘は髪が長いのですが、使った時はなんとなく髪がサラサラすると言っておりました。

 

髪の毛って、手のかけかたで違うのだなと感じます。

私は乾燥しやすいので、こんなことに少し気をつけていますが、髪のきれいな方をみるとわぁ〜!って思います(笑)

 

何を使うかも大事ですが、市販のシャンプーでも、洗い方や洗う回数、濃度などを自分の髪の状態を見ながら工夫すれば、きれいな髪を保てるのかもしれません。

 

精油も日常のちょっとしたケアに役に立つことを知っていただけると嬉しいです。

というか、使い方を間違えなければパワフルな力を実感できると思います(*^^*)

アロマシャンプー、

更年期世代の薄毛予防にもなるのではないでしょうか。

 

サロンでも購入できますし、アロマラボさんのネットからでも購入できます。

在庫ございますので、必要な方はラインください^^

 

オリーブ☆かとうゆか

olivesalon HP

空き状況

  24時間お申込はこちら