aroma-oliveの日記

平野区アロママッサージサロンOliveの日記

大阪の平野区でアロマサロンを開いて7年目、セラピストのつれづれ日記。

お腹、肋骨、開放しよう〜。

こんにちは。オリーブサロンです。

「かとーさんのインスタ、空ばっかりじゃないですか」

「お店の宣伝してくださいよ」

お客さんにつっこまれました(_;

確かに。。。

空バッカのインスタ、よろしければご覧くださいませ^^

ダイエットに成功した40代のお客様です。

それも無理なく。

毎月の変化、お体見ていてすごく感じます。

何歳からでも健康になれてきれいになれるのだと。

減量されてこんなところに変化がでてきた

失礼ですが、お体の張りも硬さもなく、今までで最高にベストな状態。

そして、肋骨がしまってきました。

今までと違います。

こんなところが、と思いますよね。

人の体って不思議です。

あばら骨、ここが横に広がり下がりますと、痩せにくい腹回りになります。

食欲もとまらないし。

ここがしっかりとしてきますと、内臓をきちんと支えてくれます。

骨 人間

骨盤の上に小指を置いたときに、人差し指が一番下の肋骨にあたりませんか?

指が収まるほどの長さがあいているかな。

肋骨が下がることで、胸も締まり呼吸が浅くなります。

肋骨には呼吸する筋肉や横隔膜がついています。

ここが固まり動きが悪くなると、どうなるのか?

まず、大事なリンパの流れが悪くなるんです。

老廃物がおっぱいの周りに溜まりやすくなるということ。

アロママッサージでは肋骨から脇のリンパを流すようにしています。

乳がん予防に、ここの流れが良くなる体にしておきたいものです。

そして、何より、見た目にも影響しますよ。

二の腕のたぶつきにもつながるんです。

肩こりや手指の症状にも影響しております。

この肋骨、ちゃんともちあげましょう。

自分でできることには、まずは疲れを溜めないこと。

疲れてきたら、背中も丸くなります。

この姿勢が肋骨の周りを固くしてしまいます。

胃を始めとする内蔵を下垂させ、圧迫されたら血流が悪くなって冷えてきます。

むくんでもきます。

女性は子宮脱という症状も加齢になるとでてくることもありますので、これだけは避けたいです。

まずは手のひらからデコルテを開きましょう。

脇腹を伸ばします。

伸びをして、お腹の中のスペースをあけてあげましょう。

お腹の中はいろいろな臓器がたくさんあります。

定期的にアロママッサージでゆっくり全身を緩めていくと、広がったあばら骨、その中の内臓も、あるべき場所へ納まるようになってきます。

お家で意識してできること。

胸とお腹を反らすように伸ばしてみましょうか。

いつも丸まっているお腹と肋骨を、反対にそらしてあげるような姿勢を維持してみること。

「お腹、肋骨、開放〜」とか、言いながら^^

ヨガ こんな格好できたら最高!できませ〜ん(>ω<)

話は戻って、このことをお客さんにお話するの忘れてました。

肋骨の変化のこと。

H様、とってもきれいになっていましたよ〜。

帰りにオラクルカードひいてもらい、なんやかんやの占いのようなことをやっておりました(^^)

興味ある方は引いてみてくださいね。

空き状況・web予約