aroma-oliveの日記

平野区アロママッサージサロンOliveの日記

大阪の平野区でアロマサロンを開いて7年目、セラピストのつれづれ日記。

宝塚「ワンス・アポン・ア・タイムイン・アメリカ」

あけましておめでとうございます。

新年2日から、宝塚大劇場です。

花の道の草木も、冬の落ち葉でお花はあまりなかったですが、

f:id:aroma-olive:20200103152244j:image

たくさんの人が行き交うこの道は、

天気に関係なく、

エネルギー充電できる道だなと

いつも感じます。

 

宝塚ホテルもあともう少しかな?

工事中。

宝塚ホテル

 

f:id:aroma-olive:20200103154713j:image

可愛い♪

 

大劇場は、いつもと違う賑わいで、

お正月ということもあったり、

入り口の売店が新装openしてて、

めちゃくちゃ可愛い店内になっていました。

宝塚大劇場

大劇場もお正月ムードいっぱいでした。

宝塚大劇場前

 

オープニング前に、ロビーで生演奏をされていて、

すごい人だかりでした。

 

このピアノの自動演奏も、

演目ごとの曲がいつも流れています。

ピアノ

 

雪組さんの舞台。満員。

大劇場舞台

今回、しぶすぎるお芝居。

ワクワクというよりかは、あとからスルメのようにじわじわくるかも。

 

男同士の絆

義理人情や裏切り

貧乏な子供時代

闇の野心に燃える青年時代

悲しい老年期

女たちの人生と愛

 

こんな感じ^^;

 

お芝居の内容は、かなり重いですが、

男役の人たちの色気がもう!

プンプンしておりました。

f:id:aroma-olive:20200103161722j:image

ギャングの悲劇

悲しい結末…

 

この中で一番感情移入できたのは、

年老いた望海風斗さんが、

入院中の朝美絢さんの車椅子に寄り添い、

アカペラで語りながら歌うシーン。

 

心に染みました。

目を引きつけられるのは、

今回男役から女役になられた朝美絢さん!

 

びっくりするくらい色っぽくて、

歌も女性で、

衣装もセクシーで、

愛する男に一途な役を切ないくらいに演じられていました。

 

雪組のファンの方には、

オペラグラスが離せないと思います。

 

みなさん、 

男役の渋さが半端ないです。

 

でも、せつないお芝居が多いので、

コメディーのわかりやすいお芝居も

観てみたいです。

 

すっきり爽快な演目が、

私は好みでございます。


f:id:aroma-olive:20200103151922j:image

 

 貸切公演でこんなプレゼントいただきました^^ 

f:id:aroma-olive:20200103151934j:image


オリーブ☆かとうゆか

 

3日から営業中(*^^*)

更年期世代の女性のためのアロマサロン・高齢の方と病気の方への訪問アロマケア専門 オリーブサロン

谷町線平野駅より徒歩2分)

大阪市平野区流町1-6-4ゆうハイツ流町303

アクセス

9時半~18時(最終予約)

年中無休/女性専用

070-5268-9888

メニュー

空き状況

  24時間お申込はこちら