aroma-oliveの日記

平野区アロママッサージサロンOliveの日記

大阪の平野区でアロマサロンを開いて7年目、セラピストのつれづれ日記。

コロナウイルス対策について①

50代のリピーター様です。

 

「こんなときは来ないほうがええのかなと思ってんけど…」

 

そう言われながら入ってこられました(T_T)

 

f:id:aroma-olive:20200312170822j:image

 

オリーブサロンでのコロナウイルス対策あげてみます。

 

アロママッサージサロンですので、タオルはお客様のお体に触れるもの。

 

直接に触れるものはすべて取り替えております。

これは毎度のことです。

 

お部屋の清潔について。

これも始まる前と後は中性洗剤薄めたもので、床拭きしております。

これもいつもと変わらずです。

 

手で触れる部分、

玄関ドア、トイレドアノブと蛇口、ブラシ類は消毒アルコールで清拭しております。

これも一緒です。

 

飲み物はお客様にお聞きしますので、いらない方は飲み物はご持参くださいますようお願い致します。

 

大事なのはお部屋の換気。

施術が終わり、お着替えのときには寒くない程度に窓を開けてます。

 

来られる前もお部屋の換気はいつもよりまめにしてます。

 

乾燥しないようにアロマデフューザーで湿度50%前後に保つようにもしております。

 

お客様が続けてこられる場合がないようにしております。

 

長い施術のあとは、意外といろんなものがこもりやすいです。

 

リラックスされたあとのお部屋は、始まる前の部屋の空気感と確実に違います。

 

よく、掃除した後に、清々しい雰囲気とか感じませんか?

 

キラキラしてみえません?お部屋^.^;

 

あれが本来のお部屋です。

 

その状態に戻すには、少し時間かかります。

 

お部屋の浄化、清掃、空気の入れ替えなどを、次のお客様が清々しい気持ちで入って来られ、過ごして頂けるように。


ウイルスも、これだけしてれば大丈夫という保証はないので、とりあえず1日1名様または続けてのご来店は日を変えていただくということしかできておりません。

 

オリーブサロンはゆったりマイペースに開いてますので、今に始まったことでもないのですが。

   

あと私の健康、これが一番大事だったりしますよね。

(セラピストが気をつけていることを書いています。)

aroma-olive.hatenablog.com

 

本日のお客様は、坐骨神経痛や体の痛みが常にあるという50代の方。

 

いつもは小顔フェイシャルオンリーだったのですが、

先月より全身アロマを受けられ、今月もアロマでというご予約。

 

今日お聞きして、嬉しいことがありました。

 

アロマのあとは痛みがない、「調子ええねん」とのこと。

 

わぁ〜よかった(*^^*)

 

体の歪みは治せませんが、痛みを和らげることは可能かもしれません。

 

整体もいろいろ行かれたようですが、今のところはアロマトリートメントによる効果が見られているのかな。

 

リンパや血流、気の流れを良くしていくこと。

 

脳のリセット。

 

副交感神経を働かせるスイッチを入れてあげる。

 

いろいろな良さがあるアロマトリートメントです。

 

このような時期だからこそ、いらないものを出して、免疫を上げる体の働きに活力を与える機会、必要としてくださることに感謝です。

 

オリーブ☆かとうゆか

aroma-olive.hatenablog.com

更年期世代の女性のためのアロマサロン・高齢の方と病気の方への訪問アロマケア専門 平野区アロママッサージオリーブ

谷町線平野駅より徒歩2分)

大阪市平野区流町1-6-4ゆうハイツ流町303

アクセス

9時半~18時(最終予約)

年中無休/女性専用

070-5268-9888

HP

メニュー

空き状況

  24時間お申込はこちら