aroma-oliveの日記

平野区アロママッサージサロンOliveの日記

大阪の平野区でアロマサロンを開いて7年目、セラピストのつれづれ日記。

熟睡できない、布団の中で朝を待つ

 平野区アロママッサージサロンオリーブのかとうゆかです。

 

 「まだ朝とちゃうねんなぁと思いながら、布団の中でじーっと目をつぶり、やっと寝れたと思うたらおきなかんねん、朝やん。。」

「かとちゃん、今日は寝かして〜」

f:id:aroma-olive:20200519163353j:plain

なんとなく、そんな気がしておりましたよ〜。

 

精油はご来店前にブレンド

 冷え、むくみ、ストレス、鎮静効果のあるアロマかな。

 H様の状況を妄想しながら、精油にあてはめ考える静かな時間。

f:id:aroma-olive:20200519151416j:plain


ジンジャー・ジュニパー・レモン・イランイラン

 

水分の停滞がひどくさせてる体の不調、

頭の中で見えない不安、消えない感じ。

思考から行動へのエネルギーが不足中。。

 

足も冷たいし、リラックス必要!

副交感神経のスイッチいれましょう。

お話お聞きして、体的にもだけど、心的にも、ジンジャー精油が必要かも。

 

ジンジャー精油

原動力に火を付ける。

引き上げてくれる。

腎の陽の気の流れを活性化すると言われています。

食べる生姜も体を温めてくれますもんね。

f:id:aroma-olive:20200519163817j:plain

背中の腎臓のあたり、右側の張りもみられます。

熱をいれるように、最後はタオル上から擦ります。

左右の盛り上がりに差があったり、内臓の位置上部分に張りがあったりする時は、その部分に手をじ−っとあてたりもします。

血液が流れるように、腎のパワーを活性化。

 

以前、ジンジャーの香りに癒やされたことがあります。

そんな時の自分自身って、エネルギーが心身ともに落ちている気がします。

最近は滅多に欲しくならないですが、疲れ切った時に癒やさる精油だなと感じました(*^_^*) 

 

それにしてもコロナウイルスとともに生きる時代は、「変化」を強いられているように思います。

耕してきたものを一気に流されてしまった感じともいえます。

仕事や生き方、どこに意識を向けていくか、

バランスをとるために、作り上げてきたものをゼロにする。

そのためには、柔軟な脳みそ変換装置が必要なんでしょうか。

 コロナが与えてくれたものは、平凡な私には大きすぎて、素直に受け取れないです。

 

「人には言えるねんけどな」とお客様。

そうなんですよ、自分のこととなるとね。

私も同じです。

 わかっているけど進めない、方向が見えないなど、いろんな帰路に立たされます。

命はあるけど、どないしよ〜、

命はあるから大丈夫。

どちらの感性で生きていくか、問われているよう。

 

体の余分な力を抜くこと。

身体を緩めてみることで、何か答えが出てくるはず。

ボディ・マインド・スピリットはセットになっているはずなのです。

心が迷路に入り込んだらまずは体の欲求を聞いてあげることが、前に進むための踏み台になると思います。

 

人生という大きな断捨離作業というか、

痛みなくして進めないのかなぁ。。

痛みが伴うから喜びは大きいと思いたい。

 

今日もお読み頂き、ありがとうございました。

 

オリーブ☆かとうゆか

aroma-olive.hatenablog.com

olivesalon HP

空き状況

  24時間お申込はこちら