aroma-oliveの日記

平野区アロママッサージサロンOliveの日記

大阪の平野区でアロマサロンを開いて7年目、セラピストのつれづれ日記。

静かに香りを感じてみる、目覚めのアロマブレンド

平野区アロママッサージサロンオリーブのかとうゆかです。

下記の記事もご覧くださればと思います。

今後のサロン営業について - 平野区アロママッサージサロンOliveの日記

 

さて、今日は雨です。

少しひんやりしています。

ひんやり加減が妙に心地よくて、睡魔が襲ってきます。

まさにこんな感じです。

f:id:aroma-olive:20200516112844j:plain

頭をシャキットさせたいと思いました。

こんな時は、アロマディフューザーで空間全体を芳香させるといいです。

スプレーだと香りが持続しないので、このパワフル蒸気が必要です。

 

気持ちを活性化、体を目覚めさす精油3本を選びました。

ビターオレンジ

ローズマリー

ペパーミント

 

滴数は同量くらい入れたかと思います。

結構勢いよく出てるでしょ^^

f:id:aroma-olive:20200516103905j:plain 

すぐに爽やかな香りが胸の奥に入り込んできました。

あ〜いい香り♡

 

深呼吸、自然にしたくなるのです。

胸の奥まで息を吸い込む時は、やはり好きな香りをお供にしたい。

 

嗅覚は、脳に直接、香りの分子というものを届けます。

香りの受容体というものが刺激されると、脳の近くにある大切な器官が一瞬で動き出します。

眠りモードだった自律神経が、バランスをとろうとします。

眠いしだるいなぁ〜という体の声を聞いて、目覚めようとさせてくれます。

 

精油の分子が体の中の働いていなかった細胞を起こしにいってくれるというのでしょうか。

 

「この人目覚めさせてあげて」

その役割を担う精油の見えない分子たち。

働くことのなかった嗅覚細胞を起こし、必要な受容体を作動させて、目覚めスイッチ入れてくれる体の中の連携プレー。

始まりのバトンを握っているのは精油です。

アロマセラピーの役割は見えないものばかりで成り立ちながら、優しく人の心と体に働きかけてくれています。

f:id:aroma-olive:20200318165708j:plain
 

大事なことは、 

この煙とともに広がる香りを、心地よいなぁと思えるまで感じてみる。

静かに香りを感じてみる時間。

f:id:aroma-olive:20200310101808j:plain

周りにワチャワチャと乱される人や音があると、効果が薄れる気がします(^.^;

少しでいいから、この空間に浸ることにご協力をと願いながら。。

この時間、ちゃんと嗅覚を利用して体の自然治癒力というものが働きだしているのですから。

 

気分を変えるためのツール。

いろいろありますね。

香り=嗅覚

音楽=聴覚

映像=視覚

 

視覚中心になると、交感神経を使います。

見る作業はほどほどに。

と言いながら、見る作業ばっかりですが(*_*)

 

聴覚はリラックスにもやる気を出すにも使えます。

自律神経どちらも刺激できるもの。

でも、音量や質によりその刺激の作用は違ってきます。

 

嗅覚は、リラックスしながら気持ちも体も活性化させることが同時にできると思います。

いい香り、と思えたら、香りを味わう時間、ぜひ作ってみてくださいませ(*^_^*)

 

*追伸

お客様から精油がほしいとよくリクエストされてました。

販売は積極的にはしていませんでした。

精油にこだわりがありすぎて価格が高くなる。

遠慮がちに販売していましたが、もう少し手頃な価格で安全に使えそうな精油もご用意できたらな思います。

やはり、このような時期、精油の力ってとても助けになるのです。

ご来店されたお客様には、嫌がられない程度に(^.^;ご紹介できたらと思います。

 

家庭で楽しめるアロマ、これから少し宣伝させてくださいね♡

 今日も長い記事をご覧頂きありがとうございました^^

オリーブ☆かとうゆか

 

olivesalon HP

空き状況

  24時間お申込はこちら