aroma-oliveの日記

平野区アロママッサージサロンOliveの日記

大阪の平野区でアロマサロンを開いて7年目、セラピストのつれづれ日記。

精油の王様♡ラベンダーを買う前に。。

平野区アロママッサージオリーブサロンです。

また髪を切り、ベリーショートになりました。

50代になると、髪の毛がうねってきたり、ぱさついたり、薄毛になったり白髪もでる(゚∀゚)

それでも髪を伸ばしてみたい気持ちになり相談。

私が尊敬してやまない美容師さんに、コテの使い方を教えていただきました。

無理無理!なんて言いながら笑

「こうしたらもっと髪にツヤがでてきれいになるんですよー」

伸ばしてきれいにするには、それなりのお手入れやセンスもいること。

私は白髪染もヘナのみだし、カラーリングは地肌が痛いし。

憧れと現実をイコールにするには、手間とお金とセンスがいるのね(-_-)

美に対する継続力もエネルギーがいる。

理想はおいといて、たま〜に憧れることにしました。

年令を重ねてもおしゃれに見える方、インスタ見てても元気がもらえますね。

自分がなりたい60歳、70歳を考えながら、憧れと現実のギャップを少しづつ埋めていこうかな。

諦めたりチャレンジしたりしながら。。。

 アロマの代表選手Lavender

さて、手放せなくなったものの一つ。

アロマの王様、ラベンダー精油があります。

学名は、Lavandula angustifolia

ラベンダー・アングスティフォリア

 

「Lavandula」の語源は「lavo」、洗う、

傷を洗い清めるために使用されたようです。

ラベンダーと言われ販売されているものには他にも種類があり、学名を確認する必要があります。

紫の花穂のラベンダー畑をみると、洗い流すという語源がぴったりな感じがします。

ラベンダーの色や雰囲気は、年齢を重ねた女性のイメージと合いますね。

キャピキャピもしていないですし、前に出るパワフルさも感じないところ。

植物の姿に、人の年齢を重ね合わせると、面白いですよ^^

好きな香りの植物の姿が、その人本来のもつエネルギーのようなものとあうなと感じる時があります。

f:id:aroma-olive:20201027142900j:plain

画像元
 

香りは、直接嗅ぐと、万人に好まれる香りではないようです。

そのため、成分を調整しているということも聞いたことがあります。

真正ラベンダーといわれるものは、収穫量が少ないです。

その割にはたくさん売られていること。

成分を抜いたり足したりなど、調整して販売されているのもあるなど。

精油業界のことは噂でしか知りませんが、本当だろうなと感じています。

ベルガモットなど、光毒性のある成分を抜くことは当たり前になっています。

その場合はちゃんと記載してあるはず。)

 

 ラベンダー精油は、土壌、日照時間、標高や緯度の違いで植物は異なった性質が出てきます。

ケモタイプ精油といって、違いを科学的に分析したものも販売されています。

また、農薬や不純物がわかるように、蒸留毎にロット管理をしているメーカーもあります。

 ラベンダーの種類いろいろ

ラベンダーアングスティフォリア

不眠や不安、ストレスなど、鎮静・鎮痛作用の高い精油

真正ラベンダーとも言われています。

リナロールの含有量も基準が設けられています。

リラックス効果に優れています。

このリナロール成分を嗅がせると、落ち着くネズミの実験もされていました。

 お肌にも筋肉にも、いろいろな適用例があり、効果もあるようです。

私も虫刺されや湿疹に効果を感じ、日常使いしております。

安眠効果も感じられ、寝付きの悪い時は、ジェルと混ぜて手に刷り込みますと、布団の中の体温で、香りに吸い込まれるような安心感を感じます。

子どもから老人にも安心して使うことができます。

原液塗布も可能です。

 

ラベンダー・スーパー

こちらは多く販売されているかもしれません。

ラベンダーアングスティフォリアと近い品種です。

ケトンという成分が真正ラベンダーよりも多く含まれていますので、禁忌を守る必要があります。

 

ラベンダー・スピカ

スパイクラベンダーともいわれます。

カンファー成分含有のため、樟脳臭があります。

リラックス効果よりも、皮膚の炎症、やけど、粘液溶解作用の鼻炎や気管支炎などに作用するタイプの精油

ケトン含有量が1%を超えているので、妊産婦、乳幼児、てんかんの方への塗布はできません。

 

ラベンダーストエカス

フレンチラベンダーと言われる精油

他のラベンダーと成分構成が大きく違うものです。

ケトン含有量が多いこと。

延髄の呼吸中枢刺激、血管運動興奮作用あり。

妊産婦こども、てんかんの方は薄めても使用できません。

神経毒性があり、流産を引き起こすこともあるようです。

マッサージの際の原液塗布は、健康な方でも禁止です。

その代わり、薬理効果がとても高い特性もあります。

 

ラベンダーと言っても、これだけのものがあります。

きちんとしたものを選ぶ必要が出てきます。

オリーブサロンで使用している精油は、アロマラボさん、Dr.エバーハルトさんのものです。

どちらも老舗の信頼のできるお店です。

店頭ではなくオンラインで販売されています。

購入希望の方はお伝え下さればご用意できます。 

エバーハルトさんラベンダーは10mlで税込み3850円です。

真正ラベンダーの相場価格はだいたいこのくらいだと思います。

エコサートやBioなどの認証機関マークがあると少し上がります。

価格が極端に安い、学名の記載がない場合はよく調べてから購入しましょう。

また、精油も自然のものです。

大量生産されている場合は、その生産方法に人や環境に無理がないかなどの視点も大事かなと思います。

自然の恵み、大切に使いたいです。

f:id:aroma-olive:20201027121839j:image

 オリーブ☆かとうゆか

コロナウイルス対策についてはこちら御覧ください。

olive HP

メニュー

空き状況

  24時間お申込はこちら