aroma-oliveの日記

平野区アロママッサージサロンOliveの日記

大阪の平野区でアロマサロンを開いて7年目、セラピストのつれづれ日記。

熱中症予防にアロマを使ってみませんか

平野区アロママッサージオリーブサロンです。

「驚異の免疫ネットワーク、新型コロナウイルスとの戦い」

NHKBSで放送していました。

見られた方いますか?

まだ全部見てないのですが、すっごくわかりやすいです。

ゆっくり見たら、またブログに書いてみようと思います。

体ってすごいなぁ〜と、今更ながら思わせてくれます。

ウイルスを研究されている方たちに感謝です。

オンデマンドで見れるようですので、ぜひ(*^_^*)

f:id:aroma-olive:20200807151514j:image

熱中症で学生が運ばれましたね。

コロナばかりで目立ちませんが、気をつけないといけません。

急にクラクラきたり、音が聞こえなくなったりして、そのまま倒れちゃうことが多いこと。

若い人からお年寄りまで、室内室外構わずになるこの症状。

マスク着用が当たり前になり、悪条件な今年の夏です。

 

アロマでできることもありますよ^^

ペパーミントのハーブウォーターです。

首元や頭、腕などに振りまくるのです。

スースした感覚があります。

ペパーミントの精油の解熱作用を利用しましょう。

ハーブウォーターなので、精油と違い、禁忌をそこまで気にしなくても大丈夫。

(写真はクロモジのハーブウォーター(^o^;))

f:id:aroma-olive:20200201200121j:plain

 

ペパーミント精油のほうは、ケトン類のl-メントンという成分に神経毒性があるといいます。

そのため、てんかんの人、妊婦さんなどへの使用は禁忌です。

また、他の精油でもそうですが、使い続けるのは良くないです。

肝臓で解毒できる量を超えてしまいます。

違う精油を使う、アロマを毎日使う場合は最大6滴くらいまでとされています。

 

他にも、目の周りにつけたりは要注意です。

ヒリヒリすることあり。

また、精油のついた手で顔に触れたりしないようにしましょう。

私は目をかいたことがあり、大変でした^^;

 

冷却効果のあるペパーミント精油

収れん作用、発汗を促し熱を下げる働きがあります。

ひんやりとしみとおる香りは、夏にとても重宝します。

 

クッキングペーパーを、ラベンダーとペパーミントを入れた水で濡らします。

絞ったら、ジップロックに保冷剤と一緒に入れて、外出時に持参。

お手拭きや首などの汗を拭いたりして、とても便利です。

ぬるくなっても、清涼感がありますよ。

f:id:aroma-olive:20200807221259p:plain

他には、外出から帰宅後、冷たいお絞りを作っておきます。

タオルをペパーミント精油と水で濡らし、しぼって冷蔵庫に入れておきます。

帰ったらそれで足とか手を拭くと、すっきりします。

精油が直接ついた部分で、お顔を触ることのないように気をつけましょう。

訪問するお仕事の方、真夏の自転車でのお仕事の方など、職場でできたらいいですよね。

 

タオル又は使い捨ておしぼりとお水と精油だけ準備すればできますので。

ペパーミントは他にもいろいろな使い方ができますので、家庭のアロマの必需品です。

また書きたいと思います^^

 

オリーブ☆かとうゆか

※お盆休みも営業しますよ〜。

aroma-olive.hatenablog.com

 

olivesalon HP

空き状況

  24時間お申込はこちら