aroma-oliveの日記

平野区アロママッサージサロンOliveの日記

大阪の平野区でアロマサロンを開いて7年目、セラピストのつれづれ日記。

秋の夜長にあう香り

台風も気になりますが、秋の気配がしてきました。

帰り道も少しづつ寂しくなってくるのを感じますが、夜はコオロギの鳴き声が聴こえてきます。

秋の虫たちの声がコオロギ以外全くわからなくて、ユーチューブで調べたらたくさんでてきてびっくり。

よくよく、聴き比べてみます。

それを聞いてもわからないという私でした^^;

虫たちのコーラスが、サロンのベランダから聴こえてきます。

そして何よりも、冷房をつけないことが、こんなに楽ちん、体が楽だとは。。

更年期世代のお客さんたちが皆さん言われます。

少し花粉症もでそうな気配がしますが、なんとか大丈夫。

心地よい気温を感じて、夜にブログを書く時、一人静かにいる時間。

私は贅沢を感じてしまいます。

主婦をしていた頃は、夜は明日のための準備時間で、心の余裕が全くありませんでした。

サロンのお客さんたちの気持ちが痛いほどわかりますよ。

今はかなり気楽ですが、この秋の空気が心地よいとともに、少し寂しさも感じたりすることもあり‥

こないだもアロマランプの事、書きました。

ここから漂うアロマの香りに、こんなに癒やされるとは。。。

f:id:aroma-olive:20210913103215j:plain

コオロギの鳴き声と、秋の夜の空気を感じながら1杯いかが?

絶妙に合うのですね(^.^)

 

秋の夜の香り編

秋の夜長には、こちらの精油をぜひお勧めしたくなります。

「スィート・マージョラム」

少し癖のある香りだと思います。

表現しづらいこの香りなのですが、今日はベルガモットブレンドして芳香させました。

ふわぁ〜っと、うす〜く拡がって。

なんというか、懐にとびこんでくるといいますか。。。

落ち着くのです。

しっとりした雰囲気を感じたいとき。

ゆっくり静かに過ごしたい時。

フランキンセンスと似てるかもしれません。

それに比べ、深みがある、温かみがあるスィートマージョラム。

 

Origanum majorana(オリガヌム マーヨラーナ)

「山の喜び」と名付けられ、古代ギリシャ人にとって幸せを象徴するハーブでした。

「より大きい、長寿」ということも象徴されております。

この由来の通りの香りなんですが、山のように大きな力で包み込んでくれるようなエネルギーを感じます。

秋は人恋しくなったり、もの悲しくなったり、しませんか?

そんな気持ちをなだめてくれる♡

 

作用特性には、

「身も心も温める」とあります。

孤独や悲嘆からくる、いろいろな不調を感じた時に使うといい精油

女性の独り身のハートを、グッとつかんでくれそうですよね^^

マンダリンとも合いそうです。

この2本、かなりの癒やし系ブレンドになるはず。

精神安定剤ブレンドと言ってもいいかな。

成分が、心に働きかける作用が大きい。

酸化物類も入っているので、少しすーっとした香りもうっすら感じます。

これが呼吸を深くさせる、

胸を楽に撫で下ろさせてくれる。

1日の終りに、ため息をホッと、つかせてくれる。

(ため息大事(・∀・))

夜は交感神経優位の状態から、少しづつ副交感神経に切り替えることが睡眠に導くために必要です。

部屋中にふわぁ〜っと芳香させておく。

心地よい濃度で。

多いと重くなりますので。

台無しになります(;_;)

精油って、1滴1滴が変える力を持っているんです。

私も何度も何度も失敗してます。今もだけれど。

 

マージョラム精油のパワーを頂くつもりで、秋の夜長に香りを感じて過ごしてみませんか(*^_^*)

バックミュージックはこちらなどかけながら、またまた1杯いかが♡


www.youtube.com

♡・。・。・。・。・。・。・。・。♡♡・。・。・。・。・。・。・。・。♡

※こちらの方たちの活動を支援していきたいと思います。共感いただける方はぜひ。

voice.charity

 

オリーブ☆かとうゆか

オリーブサロン/10時〜18時年中無休

女性専用リラクゼーションサロン

大阪市平野区流町1−6−4ゆうハイツ流町303号

olive HP

メニュー

空き状況

※オリーブサロンのコロナ感染症対策について