aroma-oliveの日記

平野区アロママッサージサロンOliveの日記

大阪の平野区でアロマサロンを開いて7年目、セラピストのつれづれ日記。

暑いですけど、冷えやむくみがありませんか?

オリンピックも始まりましたね。

サロンは外から蝉の声が鳴り響いております。

さぁ、これから暑さとの戦いですね。

紫外線対策していても、マスクと汗で、顔中だくだくになります。

ダクダクです(~_~)

そして、冷房がまた体にこたえる季節。

以外と足がむくんでいる人が多い気がしますが、冷えてませんか?

日中歩いても、体は暑いのに、足首やスネは冷えていたりして、お日様あたると気持ちよかったりします。

足湯やよもぎ蒸しで、この時期こそ温めましょ〜。

よもぎ蒸しも大人気です。

体から汗がひくと、すっきりと軽くさっぱりした感じがいいですね。

f:id:aroma-olive:20210723104749j:plain

クーラーで冷えのぼせ状態にならないように、下半身をしっかりと温めたい。

よもぎ蒸しは、陰部から骨盤周りの臓器を温めるのが得意です。

座り方によっては、腰や背中、ヒザ下から足先までという、

ポイントめがけて温めることもできます。

湿熱といって、水の含んだ熱で温めると、表面だけでなく奥に熱を通します。

そのため、体のぬくもり感が持続することも多いです。

動脈や静脈の血管を広げて、血液を循環させます。

お腹には、蜘蛛の巣のように下半身からの体液を集めて、リンパ管へと吸いあげる場所があります。

リンパ液はゆっくりと体の中をめぐります。

よもぎ蒸しの温もりで、道を広げてあげる感じ。

マッサージでも可能ですが、よもぎ蒸しのほうが体に自然な感じで影響していくこともあります。

それにはよもぎ蒸しの熱加減がポイントです。

強火でなく、弱火でじんわりと35分から40分は入っていただけるほうがいいときもあります。

これは、お客様によっても違ってきます(循環が促進されるため、ほんとにお一人お一人にあわせた入り方が大事です)

大体の方は、慣れてくるとだいたいこのような時間でしっかり温もることができます。

毛細血管まで開いてくると、足先の方までポカポカしてきます。

全身アロマボディでもいいですが、リフレクソロジーとの組み合わせもオススメです。

冷たいもの飲むと、お腹も冷えてくるのですが、これも猛暑の中で飲むと最高に美味しいのですよね。

美味しく飲みながら、お腹を温めて体を労ることしていきましょ〜

よもぎ蒸しのあとの冷たい麦茶は最高なのですが(゚∀゚)

 

よもぎ蒸しだけでもお昼からなら受付しておりますよ♡

頂いた紫蘇、鉢にやっと植え替えました(*^^*)

f:id:aroma-olive:20210723105000j:image

 オリーブ☆かとうゆか

・コロナ対策についてはこちらです。

olive HP

メニュー

空き状況

  24時間お申込はこちら

初めてのお客様、

ラインでもご予約可能になりました。

友だち追加