aroma-oliveの日記

平野区アロママッサージサロンOliveの日記

大阪の平野区でアロマサロンを開いて7年目、セラピストのつれづれ日記。

夏の足の辛い症状に

やっぱり足の症状の方が多いなぁと最近思います。

足のむくみ、

ふくらはぎが痛い、

足が重だるい、

足がつる。

そんなお声をよく聞きます。

お客様の足に触れるたびに思います。

湯船に浸るって、大事ね(゚∀゚)

足を温めましょ!

 

アロマトリートメントのサロンをしていて思うこと。

マッサージのみの場合と、温めることを入れた場合のお体の違いです。

ぜんぜん違う気がする。

オリーブでは、足湯、よもぎ蒸し、ホットストーンが温熱ケアに。

よもぎ蒸し以外は、無料のサービスでございます。

足湯は深いバケツで温度を維持できるタイプ。

f:id:aroma-olive:20200927150754j:plain

少し熱めのお湯で、気泡マッサージの中に約7分、

足をつけていただきます。

これだけで体全体が軽くなりませんか。

 

アロマトリートメント中の足は、夏でも冬でも人によって違うんです。

夏は汗で素足のため、冷たくなっている方。

冬は氷のように冷えてる方も。。

この足湯で速攻解決。

ほんとうは、足先だけでなく下半身全部を温めてほしいな。

皆さんによもぎ蒸ししてほしいな。(心の声(〃ω〃))

太ももの外側からお尻にかけて、冷たい方がとっても多いです!

これじゃぁ、足のだるさやむくみはなかなかとれません。

ご自分の太ももやお腹、触って見られてくださいませ。

冷たいとか、わかるかと思います。

 

鼠径部、股のところには鼠径リンパ節が集中してあります。

下半身からのリンパ液を濾過して、上に流れていく道の通過点。

この周りが冷たいということは、リンパ液の流れが停滞しやすい状態。

ということは、老廃物をためこんだ体液が渋滞。

速やかに流れないとどうなるか。

その周囲の組織にとどまってしまいます。

むくみがとれない、

足が痩せない、

そのようなことになりやすいです。

オリーブのアロマトリートメント120分コースでは、冷たい方は60分ほど足に時間をかけてますよ。

よもぎ蒸しをされると、しっかり温もっているのですね。

とても緩みやすい状態になっています。

この違いわかると、温めるってほんとに大事だなと思います。

(個人の健康状態により向かない方もいます)

施術時間も短縮できます。

よもぎ蒸しの足浴だけでも十分ぬくもることもでき、全身浴が苦手な方にもお勧め(^^)

f:id:aroma-olive:20210419094314j:plain

アロマでは、ジュニパーやジンジャー、ブラックペッパー、レモングラス、シダーウッドなど。

温める、

流す、

血管拡張、

うっ滞除去、

このような作用が期待できる精油を使えばよいかと思います。

f:id:aroma-olive:20210428120642j:plain

ジェルを手に取り、その上に精油を垂らして、足に塗りながらマッサージ。

まずは1ヶ月でも続けてみましょうか。

精油の成分作用から、目的別に選んでみる。

買っても使わなくなることってありますよね。

そんな時は、成分の効能を調べてみましょう。

足のむくみをなんとかしたい、

痛みを押さえたい、

体の不快な症状がでたら、アロマの知識を深めるチャンスです。

癒しだけではない、

体に使える、ケアの道具にアロマもどうぞ。

 

またまたお土産いただきました!

Yさん、毎度ありがとございます、一気飲みでした(*^^*)

f:id:aroma-olive:20210725182855j:plain

 オリーブ☆かとうゆか

 

・コロナ対策についてはこちらです。

olive HP

メニュー

空き状況

  24時間お申込はこちら

初めてのお客様、

ラインでもご予約可能になりました。

友だち追加