aroma-oliveの日記

平野区アロママッサージサロンOliveの日記

大阪の平野区でアロマサロンを開いて7年目、セラピストのつれづれ日記。

「オリーブに行けるから大丈夫」

股関節周囲の痛み、鈍い痛みがあるお客様。

昨日の平野区の雷、怖かったですね、

そんなお話をしておりますと、

雷が怖くて、痛みがでてきたよと言われます。

「オリーブに行けるから大丈夫やと、呪紋みたいに言い聞かせてきた笑」と。

頼りにしていただけてるなんて、素直に嬉しいです。

怖いのと痛いのは最悪ですよね(~_~)

 

毎月アロマトリートメントを受けて頂いてます。

腰の筋肉とお腹の張りが、先月は少し気になるなぁと思ってました。

症状が強くでる場合は、お客様の記録をみて、変化がないか確認です。

いつもより違うなという感覚を、カルテに書いています。

お客様にお伝えする事で予防に繋がる事ができれば…

雨が続いて湿気の影響を受けていたり、暑くなり冷たい飲み物がふえていたり、揺れ動いているのが人の体。

身体って、前兆がでてると思うのです。

ゆっくりとした流れで全身裸のお客様に120分ほど触れているこのお仕事。

変化に気が付かないわけはございません(゚∀゚)

私もストレートにお伝えするので、言われてびっくりされたり、なんで?という表情をされる方もいらっしゃいます。

医者でもないし治療家でもない立場で、経験だけでお伝えするのもいかがなものか。

難しいなと未だに思いますが。。。

受け入れてくださるならば、偉そうな事は言えませんが、最近の自身の生活や何かを振り返るきっかけにしていただければと。

小さな気付きだけでいいのです。

体って、不思議なもので、意識が変わると行動が変わり、体が変化することがあります。

サロンにきてもらう利点というのも変ですが、触れられることで自分の体の状態に気がついてしまう。

そう、気がついてしまうのです。

自然に。

疲れていたな私の背中、

こんなに足が硬くなってる、

こっちはなんともないのに、反対側だけ気持ちよかったり。。。

触覚反応を利用できるようなトリートメントを意識しております。 


痛みを治すことはリラクゼーションサロンでは無理です。

その代わり、痛い部分以外のところに負担がかかってるところはないか、

右足が痛いのに、左足の方が浮腫がひどかったり、

筋肉や骨格の左右や高低の差、肌の質感、温度など、無理にではなくバランスをとるように整えていくことを心がけてます。

お客様にもそのようにお伝えしています。

 

終了後のお客様、

「お腹、めっちゃ気持ち良かったわ!今日は頭がスッキリしてる、毎日でも来たいわ」

私の励みになるお言葉、

今日、宝箱に入りました(*≧∀≦*)

本音でお伝えくださる体感、表情やお言葉、

ちゃんと受け止めて、お客様とのセッションがステップアップできるように研究しながら、私自身が感性を衰えさせない生き方に、意識を向けていきたいと思ったのでした。

 

そんな思いのなか、お客様をお見送りしましたら思わず、

Hさん、頑張りましょね!とお帰りの際に言ってしまい、

お客様が振り返り、

「何を頑張るん??」と言われ、

夏バテせんようにですよと、ごまかしてしまいました(^◇^;)

Hさん、いつもありがとうございます。

 

オリーブ⭐︎かとうゆか

f:id:aroma-olive:20210423160838j:plain  

・コロナ対策についてはこちらです。

olive HP

メニュー

空き状況

  24時間お申込はこちら

初めてのお客様、

ラインでもご予約可能になりました。

友だち追加