aroma-oliveの日記

平野区アロママッサージサロンOliveの日記

大阪の平野区でアロマサロンを開いて7年目、セラピストのつれづれ日記。

「リフレってなんですか?」

平野区アロママッサージオリーブサロンです。

「リフレってなんですか?」

お客様から聞かれました。

そうですよね〜、

わかりにくくてごめんなさい!

私の説明も下手くそで、もっとわかるように店内に飾らないといけません。

f:id:aroma-olive:20201024154654j:plain

 

足裏の不思議

足の裏は体全体、内臓などの状態が表れているところ。

両足で約100か所近くある反射区を、手や指で押したりさすったりしていきます。

オリーブではアロマオイルで流すこともしています。

いろんな流派もあり違いがありますが、人の体の構造上、そんなに違いはないかもしれません。

足つぼとリフレクソロジーは、また少し違いがありますが、いいところを取りつつ施術させていただいてます。

私が習ったのはベイリー式で、オイルも使わず、サムウォークという指の使い方で反射区を滑らかに刺激していきます。

内臓とリンクしている部分を活性化させることは、足つぼと同じです。

リラックス効果の高い施術です。

官足法と言われる足裏の汚れを取り除く目的の施術もあります。

気持ちよく、少し痛みも感じながら、お客様に合わせたオリジナルの施術を行っています。

目的は、主に、血液の循環を良くして、反射区にあたる部位の機能を高め、体全体の治癒力をあげていくことです。

老廃物を押しつぶすような、強い刺激まではいかないです。

これはこれで、きちんとした施術であれば効果的ですが、体が良くなるまでには人によっては負担が大きいこともあります。

オリーブの施術では、柔らかい足にしておくことが大事かなと思っています。

下の記事をご参照くださいませ。

aroma-olive.hatenablog.com

足って大事

人の体の中で、2つあるもの。

足、手、耳、目、

どちらも触ると同じじゃないことがわかります。

柔らかさ、温度、色、皮膚の感触など。

足裏や足部は、その違いがわかりやすくて、お客様のお体の状態が表れています。

手も左右差がありますが、足裏は、全体重がかかることもあり、疲れ具合が出やすいところ。

あらあら、右足が頑張ってるな。

こっちの足は弱々しいな。など。。

血液の状態も、足裏の色で違いが出てきます。

赤黒い肌色、白っぽい肌色、

注意信号の足色などもあります。

足裏の色はとても大事なメッセージを教えてくれることもあるのです。

 

足裏にはたくさんの筋肉や腱がありますが、硬く伸びない方も多くいます。

柔軟性がないままでいると、体全体のバランスを崩しやすくなります。

足底筋膜炎と言われた方も最近は多いようですね。

サロンのお客様にも、「朝起きた時に足裏が痛いの」という方も( ;∀;)

足裏を柔らかくしていきましょう。

指も大事ですよ~。

毎日ケアすることで、将来のリスクがかなり減りますので。

定期的にサロンで足裏マッサージを受けられるのもお勧めです。

自分でやっていても、ちゃんとできていないこともあるから。

 

私も52歳ですが、お客様達と将来の健康について、「とにかく最後まで歩けるようにしておこうね」と、お話してます。

痛みの症状はやっかいです。

一度おこすと治療にいかねばいけませんが、完ぺきに治してくれるところは少ないかもしれません。

今から自分でケアしていけることが、本当に大事。

どこをどうして触ればいいの?

お客様の足をみて、アドバイスさせていただきますので、お聞きくださいませ。

少しはこのお仕事をしている側としてお伝えできることがありますので、参考になると思います。

できなくても、体の知識として覚えておかれると、お得でございますよ(*^。^*)

 

 歩ける幸せはいつまでも続かない。

今から自分の体を意識しておきたいです。

60歳70歳80歳までは、自分の足で買い物行ったり外出したり…

今の私には当たり前にできていることを、30年後もできますように。

まずは足の指1本から触れてみよう~

私を支えて運んでくれている、愛おしい足指なのです(*'▽')

f:id:aroma-olive:20201117161234j:plain

参考元

 

オリーブ☆かとうゆか

 

◎コロナ対策についてはこちらを御覧ください。

olive HP

メニュー

空き状況

  24時間お申込はこちら