aroma-oliveの日記

平野区アロママッサージサロンOliveの日記

大阪の平野区でアロマサロンを開いて7年目、セラピストのつれづれ日記。

サザン、見ました♡

平野区アロママッサージオリーブサロンのかとうゆかです。

昨日、WOWOWでサザンのコンサート無料配信していましたね!

大好きなんです。

小学校の頃からのファンで、中学の頃はライブにも行きました。

この偉大な人たちを、リアルで小学生の頃から見れていたことに幸せ感じます。

孫くらいの子どもたちもノリノリでコンサート見てました(・∀・)


サザンオールスターズ – 愛はスローにちょっとずつ(Full ver.)


サザンオールスターズ - いとしのエリー  『サザンオールスターズ キックオフライブ 2018 「ちょっとエッチなラララのおじさん」』

 

桑田さんの声やメロディーは、今もスルメのように染み渡る感じです。

テレビをじーっと見ながら、アロマだと何かなとまた想像してみました。

 サザン全体のイメージは、

イランイラン

レモン

プチグレイン

なかなか難しい・・・

 

歌詞の中に出てくる言葉たちは…

Sunshine

街角

女性

愛しい→これはよく出てくる!

天使

砂浜

せつな

夕暮れ

f:id:aroma-olive:20200607205757j:plain


思いつくのはこんな感じですが、まだまだありますよね。

なんだか、胸がせつなくなるような、懐かしさ。

雨の香りがしてきそうな、海の香りも。

レモン色のような酸っぱさを感じたり、苦味のある情景も浮かんできたり。

イランイランの花のような妖艶さを常に醸し出しながら、人の色恋、欲などを、あのメロディーと桑田節で包んでくれる心地よさ。

 

色でいうと、紫に黄色、空の色、海の色、夕焼け色(笑)

青、赤もあるけど、昔のサザンはレモン色のイメージがあったり…

 いろんなカラーをもっている気がする。

それだけいろんな曲を作り続けてこられたのかも。

 

コンサート会場にいる米粒のような人だかり。

そんなたくさんの人達の前でも、昔からあのスタイルで、目の前にいる人に囁いているかのように歌う桑田さん。

すごいパワフルや強さは、はっきりいって感じないのに、サザンファンはもう、ひ孫世代まで続いていくのではないでしょうか。

 

人を引きつける魅力はあの自然体にもある気がしますが、わかりませんが。

あのヌケ感、好きなんです^^;

飾らず、媚のないスタイルは永遠に愛されるはず。

 桑田さんのようなちょっとエロさを感じる人に、どうも惹かれてしまいます。

 

コンサート、また行きたいなぁ〜。

10歳の頃から見たサザン、そのメンバーたちも今は64歳。

40年過ぎてもご健在だけど、まだまだ頑張ってください!

 

大好きサザン!♡

 

オリーブ☆かとうゆか

 

aroma-olive.hatenablog.com

olivesalon HP

空き状況

  24時間お申込はこちら